FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

2012スタッフ夢舞い3

東京夢舞いマラソンのボランティアらによる試走会「スタッフ夢舞い」の報告は本日が3回目です。

今回は、今年も地元の協力を得てエイドステーションが設けられる約16.4キロ付近の月島「もんじゃ通り」の前後で撮った写真12枚を掲載します。
大会の柱となる「マラニック(マラソン&ピクニック)」の部とは別に設けられる自転車散歩「ポタリング」の部のスタッフが、ちょうど月島で集合していたことから、この「自転車部隊」の写真が中心となっています。

BL120916スタッフ夢舞い3-1RIMG0063  BL120916スタッフ夢舞い3-3RIMG0068  BL120916スタッフ夢舞い3-2RIMG0067

月島の手前で隅田川に架かる中央大橋を渡る参加ランナーらの様子は前回も紹介していますが、橋の上で撮影した写真を、まずもう1枚掲載します(左)。
ご覧の通り、ちょうど川を下ってきた水上バスにランナーらが手を振るシーンです。
遠くに下の部分だけが見えるタワーは東京スカイツリーだと思われますが、水上バスの屋根にもスカイツリーが描かれていました。

月島のエイドステーションが設けられる場所で休憩をとる少し前、横断歩道ですれ違った女性2人のうち、お1人が差してられた日傘の色は黄緑の「夢舞いカラー」(右)。ついつい撮らせてもらってしまいました。

自転車散歩の部「東京夢舞いポタリング」のコースは「東京夢舞いマラソン」と一部異なる部分もあることなどから、それぞれのスタッフは基本的に別行動となりましたが、月島ではちょうど、ポタリングのスタッフが集合しているところに遭遇しました(中央)。

ポタリングのスタッフは「明走会トライアスロン部」など明走会のメンバーがコアになっていますが、夢舞いだけのために集まってくれる自転車乗りの方々も多く、ご覧の通りバイク・ウエアもバッチリきまっています。

BL120916スタッフ夢舞い3-4RIMG0073  BL120916スタッフ夢舞い3-5RIMG0076  BL120916スタッフ夢舞い3-6RIMG0077

BL120916スタッフ夢舞い3-7RIMG0079  BL120916スタッフ夢舞い3-8RIMG0081  BL120916スタッフ夢舞い3-9RIMG0082

BL120916スタッフ夢舞い3-10RIMG0083  BL120916スタッフ夢舞い3-11RIMG0085  BL120916スタッフ夢舞い3-12RIMG0088

スポンサーサイト