FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

夢舞い忘年会

昨日は東京夢舞いマラソンの忘年会が開かれ、東京で本日、所用があった私は昨夕の仕事を終えたあと、名古屋から上京して会に参加しました。

BL121212夢舞い忘年会1DSC00541  BL121212夢舞い忘年会2DSC00588  BL121212夢舞い忘年会3DSC00591

東京・赤坂にある東京夢舞いマラソンの事務所で短時間のミーティングをしたあとに向かった忘年会の会場は、ミーティング後にいつも食事・飲み会で利用している中華料理店。
夢舞い実行委員会のメンバー20数人が集まって、乾杯しました(左)。

1次会の開きぎわには、夢舞い事務局長の津田昌彦さんの音頭で「1本締め」(中央)。

さらにその後、有志が2次会の会場となった韓国料理店に移動して、再び乾杯(右)
長い長い東京の夜が更けていきました。

BL121212夢舞い忘年会4DSC00575  BL121212夢舞い忘年会5DSC00571  BL121212夢舞い忘年会6DSC00581

忘年会の途中で行われたメンバー1人1人によるあいさつの写真は3枚をアップします。
左からNPO法人「東京夢舞いマラソン実行委員会」監事の紳さん、事務局長の津田さん、そして事務局次長のお富さん-です。

それぞれ今年1年の活動を通して「楽しかった事」「嬉しかったこと」などを発表しましたが、私は先月の韓国・コチャン・コインドルマラソンの開会式で、マラソンを通した日韓交流を進めたことにより、地元・コチャン郡の郡守「知事」さんから「感謝賞」をいただいたことを報告させてもらいました。

紳さんは定年後、夢舞いの活動に加わってこられたことについて「楽しくて仕方ない」と報告されました。
津田さん、お富さんのお2人は、来年こそコチャン訪問を実現できればと話してくれました。

スポンサーサイト