FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

職場の近所で初詣2

昨夕、職場での新年会でお酒をいただいて帰宅したあと、写真関連の作業をほぼ徹夜でしたことなどから、本日はまたまたトレーニングをしない完全休養日となりました。
一昨日に30キロ走をしてため込んだ「貯金」をあっという間に使い果たした格好ですが、仕方ありません。
また明日から、休養をとった身体も、そして心も新たにして、ぼちぼちと、しかしながら少しは粘り強く走り込みを続けていこうと思います。

本日はまた、朝から夜までの仕事がそれなりに忙しく、昼休みに社外に出ることもままなりませんでした。
ということで新たに仕込んだネタはないのですが、こんなこともあろうかと昨日、昼休みに撮った写真のうちの半分を、姑息にも「温存」していました。
そのネタのタイトルは、ご覧の通り「職場の近所で初詣2」。昨日の記事を、あえて「1」としなかったところが、これまた姑息なのですが、お許しください。そう、昨日の昼、名古屋城の外堀の向かいにある那古野神社に参拝したあと、今度は外堀の内側、会社の裏手にある愛知県護国神社も参拝して、初詣のハシゴをしていたのです。

そうして撮って、1日だけため込んだ護国神社の写真を、また最低枚数の3枚ですが掲載します。

BL130107護国神社1IMG_1155  BL130107護国神社3IMG_1150  BL130107護国神社2IMG_1155

護国神社の境内の正面には、立派な丸太ん棒のような柱が立てられています(右)。
終戦50年を記念して建立されたというこの「太玉柱」は、ここに神として祭られている9万3000柱の英霊の遺訓を体現し、日本の繁栄と恒久和平を祈念するものとのことです。

そのわきに横たえられていた真新しい柱は、その大きさを見る限り、太玉柱を新しく建て替えるためのものとみられましたが、神社の人に聞くなどして確認はしていません(中央)。

本殿のわきに飾らていたのは、今年の干支である巳=ヘビの絵をあしらったでっかい絵馬(左)。
英霊の御霊をまつる護国神社の荘厳な雰囲気とはそぐわないといいますか、ヘビの絵のデザインはポップなもので、こちらとしても絵にせざるを得ず、おかげで正月らしい風景を撮ることができました。

スポンサーサイト