FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

気ままに夜の名古屋

本日は朝の出勤時に職場まで走ったあと、帰宅時に名古屋駅前に買い物に出掛けるのに当たって名古屋城などを通って少し遠回りをして、気ままに夜の名古屋を走りました。

名古屋城近くの名城公園で、荷物を担いだまま速い走りを織り交ぜて周回コースを3周したのを含め、走った距離は約12.5キロ。朝の4.5キロを加えて本日の走行距離は17キロ。
今月に入って11日の走行距離は125キロ余りと、なんとか1日10キロペースを少し上回っています。
そうそう、昨日はスポーツクラブでスイムのレッスンを受けたあと、自分でも500メートルほどを泳いでいますので、泳いだ距離の方は3日間で4キロほどに達しています。
明日、あさっては用事があって、ほとんど走れないかもしれませんが、月曜にはハーフマラソンの大会に出る予定ですので、なんとか月間300キロのペースは保てそうです。

BL130111名城~円頓寺1IMG_1267 BL130111名城~円頓寺2IMG_1269 BL130111名城~円頓寺3IMG_1271 BL130111名城~円頓寺4IMG_1279

職場から名古屋駅まで走るだけでは2キロほどですので、ランニングウエアに着替えて行くにはあまりにも、もったいなすぎます。
そこで少し遠回りをして走ろうとまず考えたのは、ライトアップされた名古屋城を見ること(左)。
そんな風景は何度も見ているのですが、ほんの5分ほど走って見られる美しい名古屋城ですから、まあ何度見ても良いだろうと思いました。冷たい夜の空気の中で見る名古屋城は、いつもとほとんど同じでしたが、よりキリッとした凛々しい姿に感じました。

1周1.3キロのランニングコースがある名城公園では、800メートルを速めに走って残り500メートルをジョギングでつなぐというインターバルトレーニングをするため、その「さわり」を試みました。
といいますのも、800メートルを速く走って400メートルをジョギングでつなぐというセットを10回走るインターバルによって、マラソンの完走時間を予測できるといわれているからです。

それが本当であれば、練習の励みになりますし、ついだらだらと楽なペースで走りがちな普段の練習に刺激を与えることもできます。しかし、自宅の近くの鶴舞公園には「陸上競技場」があるものの、土のグラウンドにはトラックのラインが引かれていないため使いものになりません。そこで、距離表示のある名城公園に目を付けていたというわけです。つなぎのジョギングが、400メートルから500メートルに延びたところで、たいした影響はないと考えることにしまして。

マラソンの記録の予想方法は至って簡単。800メートルの平均タイムが3分ならマラソンは3時間、3分30秒なら3時間半-になるということです。
そして、2月のマラソンでは3時間半で走りたいと思っている私はといえば、ほんの3周しかしていないのに、本日の800メートル3本は3分42秒から44秒。このままで10本走ったとしてもマラソンは3時間40分以上かかるということになります。
まあ、朝のうちにスピードを出して走っていることや、着替えなど数キロの荷物を担いだままだったことなど言い訳は幾つかありますが、それらを勘案しても今の実力は、いいところ3時間30分台だと思えます。

とはいえ、2月のレースまではまだ3週間以上もありますので、もうひと頑張りしてみたいと思っています。
そしてインターバル練習も、今度は荷物を職場に置いていくか、駅のロッカーなどに預けたうえで、規定の10回を試してみようと思います。

名城公園を出ると、ライトアップされた噴水があります(中央左)。
名城公園の北側から東へと向かう大通りは、明るい街灯が続き、しかも歩道が広くて、意外にも走りやすいということに驚きました(中央右)。
車道だけではなく歩道も、他の大都市より格段に広いことが多い名古屋は、街を走るのにも適した場所だということを再認識します。

名古屋駅の手前では、昭和の香りを残す円頓寺(えんどうじ)商店街に立ち寄ったところ、既に閉まった店のシャッターの前に、正月飾りのシャチホコが置かれていました(右)。
名古屋城のシャチホコは遠くからしか見えませんでしたので、その代わりに撮すことにしました。

スポンサーサイト