FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

夕方のテレビ塔・県庁

本日は用事があって大阪・枚方市に来ていて、日中には紹介できる写真もネタも仕込めなかったのですが、その代わりに昨日の午後、名古屋市中心部での仕事を終え、職場に徒歩で戻る際に撮した町の風景の写真を掲載します。被写体となっているのは、名古屋テレビ塔、そして愛知県庁の本庁舎と分室の庁舎です。

BL130122名古屋市内1DSC00041 BL130122名古屋市内2DSC00055 BL130122名古屋市内3DSC00066 BL130122名古屋市内4DSC00064

2カットを掲載するテレビ塔の写真のうち1枚目は、名古屋中心部にある複合施設「オアシス21」の屋上部分から撮ったもの(左)。
オアシスの楕円形をした屋根の部分は、その名前の通り水が張られた巨大なプールになっていて、その水を手前にあしらってテレビ塔を狙うと、いずれもシルバーの、プールわきの手すりもテレビ塔も、傾いた太陽からさす斜光を浴びて光っていました。

テレビ塔が写った写真のもう1枚は、今を盛りと咲き誇るサザンカの花を「なめて」撮ったもの(中央左)。
もろに逆光となりましたが、露出を明るくすれば背後のテレビ塔が白っぽく「とんで」見えなくなりますので、遠くからではありましたが、ストロボをたいて撮影しました。
そうそう、この写真は、テレビ塔の立つ久屋大通公園から撮ったものです。

近代的なビルの屋上部分に瓦屋根の構造物を重ねた「帝冠様式」の建築で知られる愛知県庁は、地元では人気の建物で、プラモデルがつくられるくらいですが、本日は昇り始めた下弦の月を絡めて撮るため、写真では、その一部しか写っていません(中央右)。

県庁の手前で、名古屋の目抜き通りの1つ、大津通に面して建っていた古い建物を撮影したところ、この建物もまた「愛知県庁大津橋分室」という県庁の分庁舎でした(右)。
大津橋は、県庁や、その隣にあって、やはり帝冠様式の名古屋市庁舎を名古屋城の外堀の内側に建設するため、大津通を延伸して外堀をまたがせるため1933年につくられた橋。
そのために城の土塁の一部を壊さざるを得なかったということです。

スポンサーサイト