FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

枚方・山田池でラン

用事があって実家のある大阪・枚方市に出かけていた昨日、実はプライベートにおいて人生の大きな出来事があったのですが、基本的にプライベートな話題を控えることにしているブログで今のところ、それを紹介することははばかられます。

その代わり、用事を終えた昨日の夕暮れどき、枚方市内にある大きなため池を中心とした「山田池公園」の遊歩道で、ランニングをしてきた際の写真を掲載しておきます。

BL130123山田池1DSC00072  BL130123山田池2DSC00074  BL130123山田池3DSC00088

山田池公園は10年以上前に一度だけ、両親を連れてハナショウブを見にきたことがありましたが、そのときのことはほとんど覚えておらず、事実上初めての訪問のようなものでした。
といいましても、到着したの既に夕暮れどきで、あたりは薄暗くなっていて、景色を楽しむことはあまりできませんでした。

公園の入り口の駐車場に着くと、何十羽ものカラスが群れをなして木から木へと飛び移っているところで、道向かいの木のこずえに来たところで撮影(左)。

山田池公園のジョギングコースは1周約3.2キロで、私はそこを2周するなどして約11キロを走りました。
2周のうち1周目はゆっくりジョギングしながら写真も撮り、2周目はやや速めに走って15分30秒余り。
かなりスピードを上げたつもりでしたが、1キロ4分50秒ほどもかかっていました。

1周目に撮った1枚は山田池の様子(中央)。
ここのジョギングコースは、このところ30キロ走で訪れている愛知池のように池の近くばかりを通るわけではなく、暗くなる前には、こんな写真しかありません。
山田池で見る月は「枚方八景」の1つに数えられているということですが、その月も曇り空のため眺めることができませんでした。

公園の南半分ではジョギングコースの道幅は10メートルほどにもなって、周囲の風景も林ではなく、芝生の広場となって、見通しが良くなり、なんだか北海道の牧場のようです(右)。
これなら1000人規模のランニング大会でも開けそうな感じで、実際、地元の「枚方マスターズ」のランナーらは、ここで練習しているそうですが、ジョギングコースが広くなる部分の路面が小石を敷き詰めて固めた硬いもので、長距離を走るには、ちょっと不向きかもしれません。
コースの一部だけでも陸上競技場のようなタータン(合成ゴム)か木材のチップを敷き詰めるかすれば、もっとランナーの間で人気になるような気がします。

スポンサーサイト