FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ソウル家でリセット

一昨日フルマラソンを走った私は昨夜、名古屋で行きつけている韓国料理の店「ソウル家」に出かけて栄養たっぷりの食事をいただき、疲れた身体をいやすとともに、4月に予定しているロングタイプのトライアスロンに向けて心身をともにリセットしました。

BL130204ソウル家1DSC01160E BL130204ソウル家2DSC01156E BL130204ソウル家3DSC01159E BL130204ソウル家4DSC01158E

ソウル家で食事をいただいたと書いたものの、豚の焼き肉「サムギョブサル」や韓国風お好み焼きの「ヘムル(海鮮)チジミ」など、注文した美味しい料理は、一所懸命に食べてしまって写真がありません。

といいますか、そもそも何度も紹介しているソウル家ですから、ネタにさせていただこうというつもりが当初はなかったのです。しかし、店のママの京愛(ギョンエ)さんに、最近私の身の上に起きたうれしい出来事について話したところ、「チュッカヘヨー(おめでとう)」の言葉とともに、私の好きな自家製の(朝鮮)人参酒(インサムジュ)をサービスしていただいたものですから、急きょ、この香り高くて滋養強壮効果が抜群である人参酒の写真を撮ることにしました(中央左)。

そして、これまたそもそも紹介する予定ではなかった本日の相棒にも登場してもらうことにしました。
超ノッポの私に迫るほどの長身で、少し若くイケメンの相棒は最近、私の職場に転勤してきたばかりの浩さん(中央右)。

いつまでもヒラ社員の私とは違って、スポーツ担当の責任者として赴任された浩さんは、自らもスキーの審判員を務めるスポーツマンで、ランニングにこそ「脚を染めて」いませんが、自宅から職場まで約8キロをロードバイク(自転車)で通勤する「ツーキニスト」で、遠からず一緒にツーリングを楽しむことになりそうです。

浩さんとは約20年前、私が入社後の地方勤務で3カ所目となった札幌で仕事をしていた際、一緒に仕事をしています。そのとき私は警察を担当する「キャップ」で、浩さんが「サブキャップ」。当時は仕事もそれなりに忙しかったはずですが、覚えているのは一緒に食事をしに行ったりスキーに行ったりしたことばかりです。
そして、20年を経てまた一緒に食事をしていると、その間に長い長い時間が流れたことはさほど実感できず、お互いにあまり何も変わっていないような気もしてきますから、不思議です。

ということで、その長身の浩さんに撮ってもらった、私の写真としては高いアングルから撮された京愛さんとのツーショットと、京愛さんの写真を合わせて掲載しておきます(左、右)。

スポンサーサイト