FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

二之瀬越クライム2

一昨日、養老山地の峠、二之瀬越をバイクで登るヒルクライムに出かけた際の残りの写真を掲載します。
養老山地の南部をぐるりと回ったあと、山地南端のふもとにある多度大社の近くで撮った菜の花畑や満開の桜の様子、それにバイクを載せて運んだ愛車「ジムコ」を止めさせてもらったスタート・ゴール地点である愛西市の道の駅の様子です。

BL130324二之瀬越2-1RIMG0443  BL130324二之瀬越2-2RIMG0448  BL130324二之瀬越2-3RIMG0460

夕方になって、多度大社の参道の入り口近くまで来ると、道路から少し入ったところにある菜の花畑が満開で、鮮やかな黄色いじゅうたんのようになっていました。
ようやくゴールが近づいたこともあって、私は畑のそばまで続く小路を入り、畑のわきにバイクを止めてウエアの胸ポケットからカメラを取り出しました。
菜の花独特の甘いような苦いような香りに全身が包まれました。

一面の菜の花畑は、一見すると圧巻の眺めなのですが、単調な景色でもあって、写真に収めるのは結構難しいもの。畑を俯瞰する広い絵だと花の様子は分かりにくいし、花に近づくと広がりが表現しずらくなります。
そんなふうに悩みながら、とりあえず夕日を背景に入れた広い絵や、花を望遠レンズで大きく写したうえ、後ろの畑や森をぼかして取り込んだ絵などを何枚か撮りました(左、中央)。

それでも、なんだかありきたりの絵しか撮れないものだと思っていたところ、向こうから犬の散歩中のお母さまが近づいて来られました。
「見事な菜の花畑ですねえ」と声をかけさせてもらうと、「そうでしょう」とお母さま。
「ワンちゃんの写真も撮らせてくださいね」とカメラを向けさせてもらったものの、ワンちゃんは、なかなかこちらを向いてくれません。

そこで、「考えていることが違うからねえ」と苦笑されていたお母さまと、道端にある何かに気をとられたままの様子だったワンちゃんのツーショットがベストショットになりました(右)。
でも、ご覧の通り、その後ろには愛車のパルちゃんもバッチリ写っていました。

BL130324二之瀬越2-4RIMG0463  BL130324二之瀬越2-5RIMG0471  BL130324二之瀬越2-6RIMG0473

多度大社は以前にランニングで一度来ていますし、社殿までの参道は長く、上り坂でもありますので、今回は入り口で心の中でお祈りをするだけにとどめ、参拝する代わりにパルちゃんの写真を撮りました(左)。

多度大社わきに旧家が建ち並ぶ通りでは、2階建ての旅館のような立派な構えの家の前に、これまた立派な桜があって、満開の花をつけた木は、遠くからでも目立っていました。
この桜の巨木は、ソメイヨシノのようでしたが、家の2階部分に滝のように覆いかぶさるような枝は、枝垂桜のようでもあり、堂々とした風格。これまた悩みながらアップめの絵とロングめの絵などを撮影(中央、右)。

BL130324二之瀬越2-7RIMG0477  BL130324二之瀬越2-8RIMG0481  BL130324二之瀬越2-9RIMG0483

三国山クライム2

前の週末、2日続けてバイクによる山登りのヒルクライムをした1日目、愛知・岐阜県境の三国山に登った際の残りの写真を掲載します。
電波塔が立ち並び、背の高い展望台もある山頂の様子、そして名古屋郊外に戻って、中流部から渓谷などをたどってきた庄内川の川沿いで迎えた夕暮れどきの様子です。

BL130323三国山ライド7RIMG0366  BL130323三国山ライド8RIMG0373  BL130323三国山ライド9RIMG0377

BL130323三国山ライド10RIMG0389  BL130323三国山ライド11RIMG0396  BL130323三国山ライド12RIMG0402

二之瀬越クライム1

名古屋の東郊外にそびえる三国山にロードバイクで登った昨日に続き、本日は西郊外にそびえる養老山地の峠「二之瀬越」を登り、連日のヒルクライムをしてきました。

岐阜県海津市と三重県いなべ市の境にある二之瀬峠は、養老山地の中ほどの少しくぼんだ部分にありますが、それでも標高は420メートルに達します。昨日登った三国山の701メートルに比べるとやや低いものの、一気にほぼ400メートルの標高差をかせぐ坂は登りごたえがあります。

とはいえ、サドルにまたがったままの「シッティング」では歯が立たずに、立ちこぎの「ダンシング」をしっぱなしだった三国山の坂に比べると、二之瀬越の坂はシッティングだけでもなんとかクリアできる勾配で、バイクの練習には良い塩梅です。それもそのはずで、ここは名古屋地区のロードバイク愛好家にとっては、知る人ぞ知るヒルクライムのトレーニングコースで、以前、自転車屋さんからそのことを聞いていた私は1度は訪れてみたいと思っていて、ロングディスタンスのトライアスロンに向けた練習が佳境に入った本日、それを実行したというわけです。

自宅から街乗り・ツーリング用の愛車パナコに乗って「自走」で山に出かけ、100キロ以上を走った昨日とは異なり、本日はレース用の愛車パルちゃんを車に積んで養老山地の南端にほど近い「木曽三川公園」の手前まで出かけ、そこから養老山地の南部をぐるりと回って来るコースで、走った距離は55キロほどでした。
バイクの練習に先立って、午前中からスポーツクラブでスイムの練習を行い、クロールで2キロをぶっ通しで泳ぐなど計2.5キロを泳いでいたからです。

そう、休みを入れながらも1日でトライアスロンの複数の種目を練習しようという魂胆で、当初はバイク練習のあとに引き続き、ランニングも盛り込む予定でしたが、これは日暮れになって断念ました。
とはいえ、帰宅後にはランニングで名古屋の中心街に出かけて、往復4キロほどだけですが、だるくなった脚と身体で走る感覚を味わいました。

写真の説明がまたまた追い着かないままになってきていますが、昨日と本日のヒルクライムの記事は、それぞれアップしていない写真があるため、それぞれ第2回を掲載する予定です。

BL130324二之瀬越1-1RIMG0405  BL130324二之瀬越1-2RIMG0415  BL130324二之瀬越1-3RIMG0416

BL130324二之瀬越1-4RIMG0418  BL130324二之瀬越1-5RIMG0426  BL130324二之瀬越1-6RIMG0427

BL130324二之瀬越1-7RIMG0440  BL130324二之瀬越1-8RIMG0434  BL130324二之瀬越1-9RIMG0431

三国山クライム1

本日は、愛知・豊田市と岐阜・土岐市にまたがってそびえる三国山までバイク(自転車)で登る「ヒルクライム」をしてきました。

尾張、美濃、三河の3つの国の間にあることから名付けられたという三国山は標高701メートルで、山頂部に電波塔が並んでいて、関西でいえば大阪と奈良の間にある生駒山のような存在ですが、生駒山よりは60メートル近く標高があります。
展望の山として知られるこの山には以前から駆けっこか自転車で出かけて見ようと思っていましたが、本日は好天に恵まれたものの春霞が厚く、御嶽山や中央アルプスなどの眺めを楽しむことはできませんでした。ただ、峠から約300メートルの標高差を3キロ足らずで一気に登る急坂は思った以上に手強く、単に長距離を走るだけよりも筋肉や心肺に刺激を与える良い練習をすることができました。

以前も一度、三国山にヒルクライムに行こうと目論んだことがありましたが、その際は途中で道を間違えて、たどり着くことができず、本日はそのリベンジでもありました。しかし、前回はバイクをバッグに詰めて電車に乗る「輪行」で名鉄の豊田市駅まで行き、山を登ったあとも岐阜・多治見市の多治見駅でJR中央線に乗り込む予定をしていたのに対し、今回は豊田市駅の近くや多治見駅も通ったものの、その前後も含めてバイクで「自走」する自宅からの周回コースをとり、走った距離は100キロ余りとなりました。

途中でハードなヒルクライムを挟む100キロは相当、身体にこたえましたが、それをしようという気になって、実際になんとかこなせたのは、このところの練習の成果のような気がしてきます。

BL130323三国山ライド1RIMG0344  BL130323三国山ライド2RIMG0335  BL130323三国山ライド3RIMG0350

BL130323三国山ライド4RIMG0352  BL130323三国山ライド5RIMG0358  BL130323三国山ライド6RIMG0360

さくら咲く

このところの急な気温の上昇を受け名古屋でも3日前、平年より1週間も早く桜の開花宣言が出されました。
通勤の途中で良く通る職場近くの名古屋東照宮の前でも、通りに覆い被さるように伸びている桜の木に花が目立つようになってきていて、本日は職場のデスクの上で昼食をとったものの、その後、15分ほどの休憩をいただいて東照宮と隣接する那古野神社の桜を見に行きました。

BL130322東照宮で開花1RIMG0326  BL130322東照宮で開花2RIMG0308  BL130322東照宮で開花3RIMG0332