FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

三国山クライム1

本日は、愛知・豊田市と岐阜・土岐市にまたがってそびえる三国山までバイク(自転車)で登る「ヒルクライム」をしてきました。

尾張、美濃、三河の3つの国の間にあることから名付けられたという三国山は標高701メートルで、山頂部に電波塔が並んでいて、関西でいえば大阪と奈良の間にある生駒山のような存在ですが、生駒山よりは60メートル近く標高があります。
展望の山として知られるこの山には以前から駆けっこか自転車で出かけて見ようと思っていましたが、本日は好天に恵まれたものの春霞が厚く、御嶽山や中央アルプスなどの眺めを楽しむことはできませんでした。ただ、峠から約300メートルの標高差を3キロ足らずで一気に登る急坂は思った以上に手強く、単に長距離を走るだけよりも筋肉や心肺に刺激を与える良い練習をすることができました。

以前も一度、三国山にヒルクライムに行こうと目論んだことがありましたが、その際は途中で道を間違えて、たどり着くことができず、本日はそのリベンジでもありました。しかし、前回はバイクをバッグに詰めて電車に乗る「輪行」で名鉄の豊田市駅まで行き、山を登ったあとも岐阜・多治見市の多治見駅でJR中央線に乗り込む予定をしていたのに対し、今回は豊田市駅の近くや多治見駅も通ったものの、その前後も含めてバイクで「自走」する自宅からの周回コースをとり、走った距離は100キロ余りとなりました。

途中でハードなヒルクライムを挟む100キロは相当、身体にこたえましたが、それをしようという気になって、実際になんとかこなせたのは、このところの練習の成果のような気がしてきます。

BL130323三国山ライド1RIMG0344  BL130323三国山ライド2RIMG0335  BL130323三国山ライド3RIMG0350

BL130323三国山ライド4RIMG0352  BL130323三国山ライド5RIMG0358  BL130323三国山ライド6RIMG0360

スポンサーサイト