FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

二之瀬越クライム1

名古屋の東郊外にそびえる三国山にロードバイクで登った昨日に続き、本日は西郊外にそびえる養老山地の峠「二之瀬越」を登り、連日のヒルクライムをしてきました。

岐阜県海津市と三重県いなべ市の境にある二之瀬峠は、養老山地の中ほどの少しくぼんだ部分にありますが、それでも標高は420メートルに達します。昨日登った三国山の701メートルに比べるとやや低いものの、一気にほぼ400メートルの標高差をかせぐ坂は登りごたえがあります。

とはいえ、サドルにまたがったままの「シッティング」では歯が立たずに、立ちこぎの「ダンシング」をしっぱなしだった三国山の坂に比べると、二之瀬越の坂はシッティングだけでもなんとかクリアできる勾配で、バイクの練習には良い塩梅です。それもそのはずで、ここは名古屋地区のロードバイク愛好家にとっては、知る人ぞ知るヒルクライムのトレーニングコースで、以前、自転車屋さんからそのことを聞いていた私は1度は訪れてみたいと思っていて、ロングディスタンスのトライアスロンに向けた練習が佳境に入った本日、それを実行したというわけです。

自宅から街乗り・ツーリング用の愛車パナコに乗って「自走」で山に出かけ、100キロ以上を走った昨日とは異なり、本日はレース用の愛車パルちゃんを車に積んで養老山地の南端にほど近い「木曽三川公園」の手前まで出かけ、そこから養老山地の南部をぐるりと回って来るコースで、走った距離は55キロほどでした。
バイクの練習に先立って、午前中からスポーツクラブでスイムの練習を行い、クロールで2キロをぶっ通しで泳ぐなど計2.5キロを泳いでいたからです。

そう、休みを入れながらも1日でトライアスロンの複数の種目を練習しようという魂胆で、当初はバイク練習のあとに引き続き、ランニングも盛り込む予定でしたが、これは日暮れになって断念ました。
とはいえ、帰宅後にはランニングで名古屋の中心街に出かけて、往復4キロほどだけですが、だるくなった脚と身体で走る感覚を味わいました。

写真の説明がまたまた追い着かないままになってきていますが、昨日と本日のヒルクライムの記事は、それぞれアップしていない写真があるため、それぞれ第2回を掲載する予定です。

BL130324二之瀬越1-1RIMG0405  BL130324二之瀬越1-2RIMG0415  BL130324二之瀬越1-3RIMG0416

BL130324二之瀬越1-4RIMG0418  BL130324二之瀬越1-5RIMG0426  BL130324二之瀬越1-6RIMG0427

BL130324二之瀬越1-7RIMG0440  BL130324二之瀬越1-8RIMG0434  BL130324二之瀬越1-9RIMG0431

スポンサーサイト