FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

神社の桜・月と桜

東京などに続いて、名古屋でも桜が満開に近づいてきています。
本日は、昨日まで3日間の昼休みなどに撮った桜などの写真を合わせて9枚掲載します。
昨日、職場に近い愛知県護国神社で撮ったもの、一昨日、職場から少し離れた円頓寺商店街の金毘羅さんで撮ったもの、そして3日前にランニングで帰宅する際、名古屋中心部や自宅近くの鶴舞公園で撮った桜や月の写真です。

BL130326護国神社1RIMG0522  BL130326護国神社2RIMG0517  BL130326護国神社3RIMG0514

護国神社の本殿の前には、終戦50年を記念して建立されて、ここに神として祭られている9万3000柱の英霊の遺訓を体現されたという「太玉柱」があり、この柱を背景に7分咲きほどになった桜の枝を撮影(右)。
太玉柱は、今年1月にここを訪れた際、新しい柱が境内に横向きに置かれていて、そのときは白木の白さが印象的でしたが、3カ月経った今は日光にやけて、落ち着いた色になっていました。

この日は薄曇りで、空は白っぽい色になっていましたが、背景を白く「飛ばした」桜の枝もまた、清楚な感じで、モノトーンっぽい絵がきれいでした(中央)。

つぼみが多く残っている枝では、開いて白っぽくなった桜の花と淡いピンク色のつぼみとのコントラストが粋で、この絵は太い幹などシャドーの多い背景をあしらって、桜を浮き立たせました(左)。

BL130326金比羅さん1RIMG0501  BL130326金比羅さん2RIMG0491  BL130326金比羅さん3RIMG0496

昭和の雰囲気を残す円頓寺のアーケード街わきにある小さな金比羅さんでは、赤い屋根や軒から下がった青い釣り灯ろうに「金」の字が丸に囲まれた金色の印があしらわれていて、これらを絡めて桜の枝を撮ってみました(中央、左)。

ここでも、つぼみの桜がきれいで、産毛のような白い毛が生えたガクなどとともにアップで撮りました(右)。

BL130325夜景・夜桜3IMG_0497  BL130325夜景・夜桜1IMG_0508  BL130325夜景・夜桜2IMG_0486

暗くなってからスポーツクラブ経由で走って帰宅した3日前は、まず100メートル道路の中央にある久屋大通公園に沿って南へと向かいました。

この日は月がきれいで、公園の真ん中に立つ名古屋テレビ塔をまず、月と一緒に撮影(右)。
そして、公園の道向かいにある複合施設「オアシス21」のプールを載せた屋根もまた月とともに撮影(左)。

スポーツクラブで2キロ余りを泳いだあと、自宅近くにある桜の名所、鶴舞公園で月とともに撮った夜桜は、風に揺れていました(中央)。

スポンサーサイト