FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

晴れやかな春

桜の季節が過ぎたかと思うと、街の緑がどんどん伸びて、日々その色を濃くしているようです。
一気に咲いて、一気に散ってしまう桜の季節ばかりで時間が速く流れるように感じるものの、こうして緑の色やボリュームの変化に思いをやってみると、若葉の季節でもまた、時の流れる勢いはとどまるところを知らないのだということを実感します。

本日の夕方からは、職場の若者たちがなんと7人も、来月から東京の本社や中部地方の新天地へと旅立つことになって、そのみんなの送別会がありました。
ロングのトライアスロンを控えてナーバスになっていることもあって、体調がイマイチな感じがしている私は宴の場でもお酒は最小限に控えて、お茶やジュースなどを主にいただきましたが、それでも2次会が開いて日付けが変わるころまで付き合わせてもらいました。

希望と不安を胸に新天地に赴く若者たちは、まぶしいほどに晴れがましく、また十分にたのもしくもあります。
こんなころから20年も時を過ごした私は、この間の時の流れの速さに驚き、とまどうばかりで、自分はもう本当に、お役ごめんなのじゃないだろうかと思えてくるほどです。
この春、少しは晴れがましい日々を送れるようになった私ですが、人生の上り坂を迎えている若者たちを見るにつけ、所詮自分は下り坂に差しかかっているのだと、すねたような気持ちも少し出てきます。

しかし、そんな私をもまた、オヤジ扱いすることなく、友人のように接してくれる若者たちに触れていると、自分もまだまだこれからなんだという意気込みがわいてくるから不思議なものです。

というわけで本日は私としては珍しく、ほとんど飲まない飲み会の場に長時間、浸っていたのですが、シゴトのネタも紹介するわけにはいきませんので、その代わり、お昼の休憩時間に職場の近くにある神社などで撮った写真を掲載します。晴れやかな若葉と花の季節を感じさせてくれるような写真だと思いますので。

BL130415護国神社1RIMG0558  BL130415護国神社2RIMG0562  BL130415護国神社3RIMG0573

掲載した写真のうち、花はご覧の通り、神社の境内にあった八重咲きの桜と、神社の近くの植え込みに咲いていたタンポポです(左、右)。
葉が伸びたところで咲く八重桜の枝には柔らかそうな葉がそろっていて、春の香りがする桜餅にすれば美味しそうだと思ってしまいます。

神社の神主さんとみられる男性や巫女さん姿の女性が見える写真は、遠くからレンズを望遠側にして撮ったものですが、どうやら交通安全を祈るため、車のお祓いをしているところのようでした(中央)。

スポンサーサイト