FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

飛騨高山、再挑戦へ

昨年の第1回大会に出場しながらも70キロ手前でリタイアとなった飛騨高山ウルトラマラソンに明日、再び挑戦することになり、本日は現地入りして受付を済ませました。

昨年は5月の連休中に韓国・済州島で転倒・打撲して、ほとんど練習ができないままに大会に臨み、当然のことながら途中で力が尽きてタイムアウトとなりましたが、今年も相当な練習不足と体調の不良で、黄色信号がともっている状態です。
当初は4月下旬の宮古島でのトライアスロンに向けてつくった身体を維持すればなんとかなると思っていたのですが、その後はプライベートの用事や写真集の出版に向けた詰めの作業などに追われて最低限の練習しかできなかったうえ、宮古島の前から患っていた逆流性食道炎と、それに伴う胃の不調が、長々と尾を引いたままだからです。

かといって、みすみす不戦敗で2連敗となるのも気持ちが悪く、とにかくスタートしてみよう、とりあえずは去年よりも先に進んでみようと思うに至ったのです。
とはいえ、宮古島のように長く苦しい練習を積んだうえで臨む大会とは違って、前日になっても最初から緊張感はまるでなく、これほどリラックスした大会前夜はこれまでなかったほどです。

食道炎などのために、なんとこのところほとんどお酒を受け付けない身体になっていたのですが、独り飛騨牛のすき焼きで夕食をとった際にも、ついつい地酒の「飲み比べセット」を頼んでしまうほどで、撮っていただいた自分の写真を見ても、緊張感のない、緩んだ笑顔を見せているのが良く分かります。

まあ、絶対的な練習不足に加えて体調も万全でないのですから、無理だけはせずに、あわよくばギリギリでの完走を目指しつつ、決して無理をせず楽しむことにしたいと思っています。

BL130608飛騨高山ウルトラ前日1RIMG0002  BL130608飛騨高山ウルトラ前日2RIMG0004  BL130608飛騨高山ウルトラ前日3RIMG0021

BL130618飛騨高山ウルトラ前日7DSC02366  BL130618飛騨高山ウルトラ前日8DSC02377  BL130618飛騨高山ウルトラ前日4DSC02371

BL130618飛騨高山ウルトラ前日6DSC02411  BL130618飛騨高山ウルトラ前日5DSC02399  BL130618飛騨高山ウルトラ前日9DSC02427

スポンサーサイト