FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

名古屋を通り過ぎて

名古屋から大阪・寝屋川に引っ越ししてきて5日目となる本日、私は新居での荷物の片づけも済んでいないというのに、早々と家を離れて、遠征に出かけることになりました。

向かっている先は、私が所属する東京のランニングサークル「明走会」のトライアスロン部で仲間らと一緒に明日、参加するトライアスロンの会場である静岡県の沼津市です。
寝屋川の自宅を出て、つい最近まで暮らしていた名古屋にたどり着くまでが一苦労。そして見慣れた景色の名古屋を過ぎていくのは不思議な感覚がしました。

その違和感のためか引っ越し疲れが影響したためか、名古屋で乗り換えの列車を間違えるというポカをやって、宿舎での夕食時間が迫っているというのに、私はいまだ車中の人です。

BL130803沼津行き3RIMG0628  BL130803沼津行き2RIMG0632  BL130803沼津行き1RIMG0635

私が引っ越してきた家は、大阪・寝屋川で一番の名所で、自動車の安全祈願で知られる「成田山不動尊」のすぐそば。「駅前マンション」に暮らしていた名古屋に比べると交通の便の面では劣りますが、それでもバス停からは100メートルほど、京阪電鉄の香里園駅まではバスで5分、歩いても10分ほどで、一般のサラリーマンとしては恵まれた方です。
本日は自転車などトライアスロンの荷物を持っていたことから、成田山不動尊前のバス亭からバスに乗車。

引っ越しをしていたこのところは曇り空が続き、夕立も続きましたが、本日は雲が多かったものの夏空が戻っていました(左)。

沼津には京都駅から新幹線の、のぞみ号に乗って、名古屋で、ひかり号に乗り換えれば沼津の隣駅である三島に着く予定でしたが、ハプニングは名古屋で起きました。
京都で乗車する際、駅員さんに聞いたところ、名古屋での乗り換え時間は20分以上もあるということでしたので、小腹がすいた私はホームにある立ち食いの、きしめん屋で懐かしの味を楽しむことにしました(中央)。

で、ちょうど食べ終わったころ、どうやら1本早い、ひかり号がホームに入ってきました。
「これに乗れば、予定より早く着くかもしれない。途中の浜松や静岡に止まらない、ひかりはないだろうから、三島に止まらなくても、追い抜く、こだまに乗り換えられるかもしれない」
とっさにそう思った私は、きしめん屋さんを飛び出して、ドアが閉まる寸前の列車に乗り込みました。

すると流れてきた車内放送は「次の停車駅は豊橋。豊橋を出ると新横浜まで止まりません」という内容。
ちょうど通りがかった車掌さんに確認したところ、豊橋で後続のこだま号に乗り換えるしか術はなく、結局のところ当初乗る予定だったひかりよりも遅くなることが分かったのです。
またまた炎天下で乗り換え待ちをすることになった豊橋のホームからは、青空の下、真っ赤な名鉄の列車が行き来するのが見えました(右)。

スポンサーサイト