FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ミルクの手助け

泊まり勤務が入っている本日も、夕方に家を出るまでは家事や子ども関連のシゴトに追われて、自宅近くのバス停の時刻表を読み違えたため、普段着のまま駅まで約1.2キロを走ったものの、練習を再開する余裕はありませんでした。

ということで、またまた子どもネタです。お恥ずかしながら。
本日は午前中、一昨日までお世話になった助産院から助産師の由美さんが子どもの様子をみに自宅まで来てくれました。
予定より2週間も早く出てきた子どもが、なかなか1人前に上手におっぱいを吸うことができず、体重も上向いていなかったため、間を置かずにみてくれることになったからで、子どもの体重を測ってもらったところ案の定、体重の減少が続いていたため、母乳に加えてミルクを飲ませることになりました。

BL130907ミルク1IMGP0045  BL130907ミルク2IMGP0001  BL130907ミルク3IMGP0013

ということで、掲載した写真はまず、由美さんの指示に従って、私がベビー用品店まで飛んでいき、ゲットしてきた大きな粉ミルクの缶(中央)。

泣き叫びながら、おっぱいと格闘していた今朝までと違って、ほ乳瓶からミルクを「一気飲み」してくれた子どもの様子(右)。

その後、お腹がいっぱいになったからか、再びスヤスヤと寝息をたてはじめた子どもの様子です(左)。

スポンサーサイト