FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

キムチを漬け込み

午後からの勤務となった本日は午前中に自宅でキムチを漬け込みました。昨年11月に韓国のコチャン・コインドル(支石墓)マラソンに参加した際、現地の駆けっこ仲間、ビョングさんにいただいた自家製のキムチが美味しかったため、久々に自分で漬けることにしたのです。

韓国では毎年11月のキムチ作りの作業「キムジャン」で、1家庭で100株もの白菜を漬け込みます。しかしわが家には韓国のようにキムチ専用の冷蔵庫もありませんので、先だって京都・八幡市の産地直売所でゲットした大玉の白菜1株だけを漬けてみました。
唐辛子の粉やアミの塩辛といったキムチ作りに必須の食材は、大阪のコリアンタウン「猪飼野」のキムチ専門店で3日前に調達してありました。

白菜は昨日、4つに割いたうえ甘みが増すようにベランダで干し、塩水に1晩漬けたあと、唐辛子の粉やアミの塩辛、ニンニク、ショウガ、すりおろした梨などを混ぜた「ヤンニョム」を葉の間に塗り付けていきました。
漬け込んだキムチは数日たって発酵が進み、味がなじんでくると美味しくなるようですが、漬けたてもまたサラダのように新鮮な味がして私は好きです。さっそく味見をすると、手前ミソになりますが、なかなかの出来でした。

BL140114キムチ1P1030982  BL140114キムチ2P1030996  BL140114キムチ3P1030973

スポンサーサイト