FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

淀川夕景・暗がり峠

泊まり勤務となった昨日の夕方、ロードバイクで友人の歯科医院に寄って出社することで、いつもの片道25キロの通勤ライドよりも長い約35キロを走ったのに続き、本日は帰宅する際、大阪・難波の職場から大阪・奈良の府県境にある生駒山系の難所・暗がり峠を越えて山の後ろ側を回り、約50キロを走りました。

昨日の出勤時はちょうど夕暮れどきで、出勤コースにしている淀川の河川敷で夕日を見ることができたのに続き、くれなずむ大阪・キタのビル街のシルエットや大川(旧淀川)・天満橋付近の夜景にも、バイクを止めてカメラを向けました。

標高400メートルを越える暗がり峠は、国道308号線の峠越えですが、超急こう配の狭い道を自転車で登るのは至難の業で、「酷道」として一部のヒルクライム好きのローディ(ロードバイク愛好家)にとっての名所となっています。
少々の登り坂ならスピードを気にしなければ登りきれると思い込んでいた私ですが、この峠越えはまったくの別もの。次元が違うといいますか、自転車で登ろうと考える方がおかしいほどの「激坂」で、早々に挑戦をあきらめて、9割方はバイクを降りて押して登ることになりました。

BL140116夕方出勤1P1160688  BL140116夕方出勤2P1160682  BL140116夕方出勤3P1160691

BL140117暗がり峠1P1170698  BL140117暗がり峠2P1170714  BL140117暗がり峠3P1170703

スポンサーサイト