FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

デュッセルドルフPR2

本日は関西でも久々に晴れ間が広がって、一時は雪の影響が心配された京都マラソンも無事に開かれたようです。
私は今回も抽選に外れてマラソンを走ることはできませんでしたが、昨日は一昨日に続いて大会の受付会場に併設されたマラソンエキスポで、ドイツ・デュッセルドルフマラソンのPRブースの応援に出かけました。

エキスポ1日目の金曜は雪が積もったことなどから会場を訪れる人はまばらでしたが、土曜の昨日は大盛況。私は泊まり勤務明けで自宅に寄ったあと午後3時ごろに駆けつけましたが、会場が閉まる7時まで、ほぼ休むことなく来場者の応対をさせてもらいました。

ニューヨークからデュッセルドルフの広報担当として来日された駆けっこ仲間のアレックスさん夫妻のうち、アレックスさんは海外ランナーの応対を、奥さまのハナさんと私は日本人ランナーの応対をそれぞれ担当。そんな分業態勢でPRをした結果、今年か来年のデュッセルドルフマラソンにエントリー代無料で出場できる権利が当たるという抽選の申し込み者は2日間で200人近くに上り、日本ではまだあまり知られていない大会を多くの日本人ランナーが走ってくれることを期待できそうです。

ブースには、「50代の星」として今なおサブスリーの実力をキープされている明走会の厚さんや、関西明走会きっての快足女性ランナーで、3時間13分の記録を持たれているヨッキーさんもマラソンの受付ついでに顔を出してくれました。
また、お隣の京都産業大学のブースにはプロのラクロス選手、幸代さんやチアリーダーの尚子さんらが応援に来られていて、いろんな人と交流をするのが大好きだというアレックスや私たちは、和気あいあいとした雰囲気のなかでPRのシゴトを楽しむことができました。

BL140215デュッセルドルフPR2-1P1080083  BL140215デュッセルドルフPR2-2P1080073  BL140215デュッセルドルフPR2-3P1080088

BL140215デュッセルドルフPR2-4P1080075  BL140215デュッセルドルフPR2-5P1080089  BL140215デュッセルドルフPR2-6P1080106

スポンサーサイト