FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

闘病の旧友を囲んで

昨日は私の中学・高校時代の同級生で、闘病中の博さんを囲む同窓会が大阪で開かれ、学年の約180人のうち30人以上が集まって、懐かしい顔ぶれで楽しいひとときを過ごしました。

ノーベル賞の山中伸弥教授が2年後輩にいる私の母校は、生徒の自主性を重んじるのが伝統。そんななか博さんは当時、生徒が毎年企画・運営し、100人以上が奈良盆地東側の山沿いにある「山辺の道」など約70キロを夜通しで歩くイベント「100キロ徒歩」の実行委員長を務めて、詳細なルートマップを作ったうえグループごとに各自のペースで歩く方式を考案されました。その後大学時代を経て高校教諭や学習塾の経営者兼講師、大学の教員を務めてこられた博さんは、多くの教え子たちに、母校のスピリットも注ぎ込まれたものと思います。

また小学校時代から水泳学校に通った博さんは、プールのない母校の校外での水泳イベントではダントツの「河童」で、トライスロンの3種目で水泳が特に苦手な私は、今も彼の泳ぎをイメージして泳ぐことが少なくありません。

今回の同窓会は旧友たちの暖かさを再認識する場となりましたが、博さんにはこれまで以上に充実した日々を送っていただきたいと願っています。

紹介した写真は会の後半に時間差で撮った記念写真と、当時は校歌がなかった母校で、その代わりにいつも歌っていた応援歌を全員で合唱するシーン。
そして同窓生で料理研究家のもーちゃんが徹夜で準備をされた豪華な料理の一部と、何種類も並んだスイーツの1つである桜餅、そして会に出席はできませんでしたが、老舗酒造メーカーの社長を務める旧友が差し入れとして送ってくれた地元・大阪の日本酒の数々です。

今井くんの会1P1080972E  BL140316今井くんの会3P1080976  今井くんの会2P1080939

BL140316今井くんの会4P1080883  BL140316今井くんの会5P1080797  BL140316今井くんの会6P1080807

スポンサーサイト