FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ドブロクを手づくり

5日前に初めて仕込んでみた手作りのドブロクが本日ほぼ出来上がり、仕込み用に使っていた広口のガラス瓶から保存用の炭酸飲料向けペットボトルに移しかえるとともに、味見をしてみました。

大好きな日本酒のなかでも特に濁り酒が好きな私はかねがねドブロクを仕込んでみたいと思っていましたが、めんどうな気がしてその機会を逸していました。しかし最近になって実はごく簡単であることを知り先日、買い物に出かけた大阪・鶴橋駅前のコリアンタウンで米麹をゲットして試してみたというわけです。

ドブロクの原料は米麹と固めにたいたご飯、それに天然水かミネラルウオーター-が基本。それらを混ぜ合わせて仕込むだけです。私は、どうせならと思って自宅から30分ほどで行ける生駒山系・飯盛山の谷間で手に入る湧き水を取ってきたうえ、発酵を確実にするため米麹の補助として入れると良いといわれるイースト菌とヨーグルトも混ぜて仕込みました。翌日には瓶の中でブクブクと泡が立ち始め、甘酒を思わせる香りが立ち上っていました。その後、少しずつアルコール分と炭酸が加わっていって、本日ザルでこしとってみると、豊かな味わいと香りで、野趣あふれるドブロクができあがっていました。

写真は味見の際に撮ったドブロクのほか、仕込みの翌日にブクブクと泡だっていた瓶の中、そして本日、スーパーでゲットした別の米麹を使って第2弾を仕込む際、材料を混ぜ合わせた鍋の中を撮ったものです。

BL140422どぶろく1P1110269  BL140422どぶろく2P1110419  BL140422どぶろく3P1110423

イチョウ並木、新緑に

泊まり勤務明けとなった本日は大阪駅の近くに買い物があって、イチョウ並木で知られる大阪随一の目抜き通り、御堂筋を歩きました。桜の季節が終わり街も新緑の季節を迎えていて、イチョウ並木はまぶしい緑に彩られてきました。

BL140424御堂筋1DSCF1047  BL140424御堂筋2DSCF1044  BL140424御堂筋3DSCF1048

生駒からジョグ帰宅3

4日前に大阪・奈良の府県境にある生駒山系を通ってジョギングで帰宅した際の写真を、もう1回だけ掲載します。
今回は、楠正成の嫡男・正行(まさつら)ゆかりの飯盛山の裏手にある室池を過ぎ、長大な歩道のつり橋・星のブランコや七夕伝説で知られる交野市星田の裏山を抜けるコース後半で撮った9枚です。

今回も盛りを過ぎたツバキの写真が2枚ありますが、1枚は歩道わきの草に上向きで乗っていた花、もう1枚はなぜか葉のない低い枝のような木に花だけが並んでついていたツバキです。ツバキと同じように赤い帽子が目立つ遠足の子どもたちと出会った際の写真もあります。

足元に可憐な小さく白い花を咲かせていたのはチゴユリ。逆光で光る開いたばかりの葉は、先に紹介した山菜・コシアブラです。レンゲ畑は、星田から自宅に向かって古い集落を抜ける道の近くにありました。

BL140419生駒から帰宅3-1P1110151  BL140419生駒から帰宅3-2P1110173  BL140419生駒から帰宅3-3P1110156

BL140419生駒から帰宅3-4P1110180  BL140419生駒から帰宅3-5P1110162  BL140419生駒から帰宅3-6P1110181

BL140419生駒から帰宅3-7P1110184  BL140419生駒から帰宅3-8P1110188  BL140419生駒から帰宅3-9P1110194

生駒からジョグ帰宅2

3日前の泊まり勤務明けに近鉄奈良線・生駒駅から自宅までをジョギングして帰った際に撮った写真を、昨日に引き続いて掲載します。今回も9枚で、生駒山系の縦走路の途中にある最も大きな池・室池と、その前後で撮ったものです。

木々がいっせいに芽吹くなかで目立ったのは花期を終えて、どんどん地面に落ちていくツバキの花。
木の上で満開になっているときの美しさはないものの、景色に彩りを添えていて、あちこちで立ち止まってはカメラを向けてしまいました。

BL140419生駒から帰宅2-1P1110101  BL140419生駒から帰宅2-2P1110113 BL140419生駒から帰宅2-3P1110086

BL140419生駒から帰宅2-4P1110132  BL140419生駒から帰宅2-5P1110122  BL140419生駒から帰宅2-6P1110125

BL140419生駒から帰宅2-7P1110124  BL140419生駒から帰宅2-8P1110133 BL140419生駒から帰宅2-9P1110146

生駒からジョグ帰宅1

一昨日の泊まり勤務明けに生駒山系をジョギングして帰宅したことについては、山菜のコシアブラを採ったことを書いた昨日の記事で紹介していましたが、道すがらに撮ったそのほかの写真を本日から3回に分けて9枚ずつ計27枚を順次掲載します。

本日アップする写真は、スタート地点となった近鉄生駒駅からケーブルに沿って山ろくにある宝山寺に向かう参道および、そのあと等高線に沿った格好で続く「巻き道」で撮ったものです。
この巻き道は元々林道だったものと思われる幅の広い歩道で、起伏が少なく走りやすいうえ、自然林に覆われている部分が多くて快適なコースです。樹高のたかい木々にうっそうと覆われているところもあって、生駒の原始の姿を思い浮かべることができるように感じます。

このあたりは晩秋に走ったころ、木々のこずえに残る色づいた葉と歩道を覆う落ち葉が暖色の景色をつくっていましたが、一昨日は春の陽に輝く萌黄色の木々がまぶしく、まったく趣が異なっていました。

BL140419生駒から帰宅1-1P1110058  BL140419生駒から帰宅1-2P1110056  BL140419生駒から帰宅1-3P1110063

BL140419生駒から帰宅1-4P1110067  BL140419生駒から帰宅1-5P1110070  BL140419生駒から帰宅1-6P1110072

BL140419生駒から帰宅1-7P1110076  BL140419生駒から帰宅1-8P1110078  BL140419生駒から帰宅1-9P1110080