FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

背割堤で名残の花見

泊まり勤務で日中に時間のあった本日は、家族で京都・八幡市にある桜の名所「背割堤」にお花見に出かけました。
背割堤は、淀川上流の支流3本が合流する手前で平行に流れる場所のうち、木津川と宇治川の間が細長い岬のように突き出た部分。私が生まれたころに植えられた約250本のソメイヨシノが見事な桜のトンネルをつくります。

本日は曇りがちで、花びらを散らす強風が冷たかったのですが、欲張りな私は生後7カ月になる息子にも「初めての春にここの花を見せてやりたい」と理由を考えて、お花見を決行しました。

京阪地域で有数のお花見の名所とあって、背割堤には平日にかかわらず多くの花見客が訪れていました。
掲載した写真のうち1枚目は、桜のトンネルをそれて河川敷に下り、対岸にある石清水八幡宮の山も見ながら団体でお花見をする人たち。2枚目は強風で花ごと草の斜面に落ちた桜の花。そして堤の外にも枝を広げて延々と続く桜並木の様子です。

BL140404背割堤1P1090910  BL140404背割堤2P1090990  BL140404背割堤3P1090939

スポンサーサイト