FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

生駒の聖天さん

ゴールデンウイーク最終日の昨日は、生後8カ月の息子を登山用のチャイルドキャリアで担ぎ、大阪・奈良の府県境にそびえる生駒山を家族で登るハイキングに出かけました。

生駒山系は大阪に戻ってきた昨年来、トレランなどで幾度となく訪れ、このところは息子を担いでのハイキングも何度か繰り返していますが、彼を連れて最高峰の生駒山(642m)に登るのは初めてとなりました。
歩いたルートは、私が帰宅ランの定番コースにしている中腹の宝山寺から生駒山麓公園までの巻き道を逆に歩き、ケーブルカーの線路沿いに山頂に登ったあと、観光道路沿いの縦走路をたどって戻ってくるという周回路。

なかでも「生駒の聖天さん」と呼ばれる古刹の宝山寺は、いつも門前を通りながら境内に入るのは初めてで、生駒山系南部の信貴山・朝護孫子寺と似て、その奥深さと荘厳な雰囲気に触れると、心があらたまって鎮められるように感じました。といいながら、息子を担いで息を上がらせながら早歩きするハイキングでしたので、寺の様子をじっくり撮った写真はなく、参道に並ぶお地蔵さんや咲き誇っていた山の花・シャクナゲ、そして奥ノ院からビワの木越しに眺めた生駒市街地方面の景色-の3枚だけを紹介します。

BL140506宝山寺1P1110705  BL140506宝山寺2P1110703  BL140506宝山寺3P1110699

スポンサーサイト