FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

快走しまなみ海道3

職場の仲間2人と昨日までの2日間、「しまなみ海道」をサイクリングした際の写真を引き続き掲載します。
本日はいったん第1目の一昨日に戻って、JR今治駅前のスタートから1つ目の島・大島に渡り、島にそびえる展望台のような山、亀老山のヒルクライムをして、その頂上までに撮った写真9枚を掲載します。

BL140711しまなみ3-1DSCF2305  BL140711しまなみ3-2DSCF2310  BL140711しまなみ3-3DSCF2319

大阪・南港から乗ったフェリーが着く愛媛・東予から、しまなみ海道の起点・今治までは約30キロ。フェリーターミナルから今治行きの連絡バスは最近、「輪行袋」に入れてあっても自転車の積み込みができなくなりましたが、この日は利用者が少なかったため特別に乗車できました。
せっかく初めての愛媛に来たのですから、30キロくらい自走しても良いと思っていましたが、台風の余波で風が強く、同行者もいることですので、すんなりとバスに乗ることにしました。

そして到着したJR今治駅前で、まずは朝食。早い時間から開いている評判の店を事前に調べてくれた先輩のおかげで、ご飯もおかずも美味しく、彩りも美しい定食にありつくことができました(左)。

今治の港近くには今治城があるのですが、先を急ぐために割愛し、その代わりに駅前にあった城の壁画の前でスタート前の記念写真を撮りました(中央)。

スタート後、市街地を外れて間もなく、最初の島・大島に渡る来島海峡鉄橋に差しかかります。緩やかな勾配で橋に取りつく自転車専用道を登っていくと、背後に広がったのが海岸沿いに並ぶ造船所(右)。巨大な船が陸の上で造り上げられていく様子は壮観でした。

BL140711しまなみ3-4DSCF2330  BL140711しまなみ3-5DSCF2329  BL140711しまなみ3-6DSCF2322

「サイクリングの聖地」として人気が高いしまなみ海道は6つの島々を結び、それぞれ海を渡る橋を通っていきます。
いずれの橋も、その下を船が通ることなどから海面から数十メートルの高さに架かっていますが、そこに取りつく自転車専用道はママチャリでも快適に登れるように絶妙な勾配を保ちながらカーブを切り、橋の上でも自転車の専用レーンが確保されています(右)。

そうした手間がかかっていることもあり、6つめの因島に至るまでの6本の橋の通行はいずれも有料で、橋のたもとには料金箱が設置されています(左、中央)。
(因島から広島・尾道へは渡し船を利用します。)
料金は橋の長さにより50円から200円までで、全部を合わせると500円ですが、実は地元の要望を受けて今月19日から無料化されます。

海峡を望む絶景を独り占めされていた料金所の男性に「無料になったあと、お仕事はどうなるのですか?」とたずねたところ、「まあほかにもありますから」と笑顔で答えられました(中央)。自動車料金を徴収する窓口などという意味なのだと思われました。

BL140711しまなみ3-7DSCF2344  BL140711しまなみ3-8DSCF2350  BL140711しまなみ3-9DSCF2353

大島に渡って目指したのは、島の南部にそびえる標高300メートル余りの亀老山。
この山に登る道路は、橋の取り付け道に比べると勾配がきついところもありましたが、それでも愛知と岐阜の県境にある三国山や大阪と奈良の府県境にある「酷(国)道」の暗がり峠に比べると緩やかで、立ちこぎをせずサドルに座ったままで登りきることができました。

とはいえ、台風一過で真夏のような陽気になっていたことから、山頂に登りきるまでには汗でびっしょりに。山頂の売店にある名物の藻塩かけソフトクリームに飛びつくことになりました(左)。

山頂からの展望は、まさに絶景(中央)。瀬戸内の島々が海に浮かぶ宝石にたとえられることが、うなずけました。

展望台の柵には、支柱を結ぶワイヤにたくさんの鍵がぶら下げられ(右)、そうした行為を慎むようにと書いた表示がむなしく見えました。こうした鍵は、恋人たちが愛を誓うために取り付けるものだそうです。
「こんなことしても、うまくいかない人たちも多いだろうに」と先輩がつぶやき、無粋なことをおっしゃると思いながらも「そうなんだろうなあ」と心の中でうなずいてしまう私も、いいオヤジになったものです。

スポンサーサイト