FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

懐かしの仏舎利塔

3日前に撮った写真を、もう1回分アップします。今回も撮影したのは自宅の近所で、お椀を伏せたような白い姿が遠くからも目立つ「大阪仏舎利塔」です。

この仏舎利塔もまた、中学・高校時代に今と同じ大阪・寝屋川市に私が住んでいたころからありました。
そのころ真新しかったこの白亜の仏塔は、白い外壁は新しく塗り替えられている様子ですが、どこかしら風格が出てきて、周囲の風景になじんできているようです。

それでも普通の日本の人にとっては、この独特の形をした仏塔は奇異なものに映るのでしょうが、かつて仕事で東南アジアに行っていた私にとっては、カンボジアやタイ、それにミャンマーの寺院を思わせて、どこか懐かしい感じがします。
今回ここを訪れたのは夕方で、ランニングから戻ってきたあと、眠たくなってグズりはじめていた息子を腕に抱いて散歩に出たときです。

白い仏舎利塔は、ちょうどオレンジ色の夕日に照らされて、黄金の仏像に負けないぐらい光っていました。
また高台に建つ塔のわきから東の方を見渡すと、斜めに射す夕日に浮かび上がる遠くのビルが、何10ものパゴダ(東南アジア風の寺院を意味する英語、ミャンマー語では「パヤ」)が散在するミャンマーのパガンの夕景を思い出させてくれました。

BL140821仏舎利塔1DSCF3141  BL140821仏舎利塔2DSCF3140  BL140821仏舎利塔3DSCF3134

スポンサーサイト