FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

走った!撮った!京都2015-5

「走った!撮った!京都マラソン2015」の掲載に戻ります。

5回目の今回は、20キロの手前で賀茂川に架かる橋を2度にわたって渡るまでに撮った9枚を紹介します。
これらの写真は、私が「番組ランナー」として走らせてもらったMBS毎日放送の特集番組のために選択・編集したもので、番組をご覧いただいた方は、お気づきだと思いますが、一部がテレビ画面でオンエアされています。

BL150215京都マラソン5-1DSCF2563  BL150215京都マラソン5-2DSCF2568  BL150215京都マラソン5-3DSCF2572

BL150215京都マラソン5-4DSCF2597  BL150215京都マラソン5-5DSCF2599  BL150215京都マラソン5-6DSCF2592

BL150215京都マラソン5-7DSCF2605  BL150215京都マラソン5-8DSCF2607  BL150215京都マラソン5-9DSCF2609

寝屋川でワースト

本日は地元大会の「寝屋川ハーフマラソン」を走りました。ゴールタイムは1時間50分台で、真面目に走ったハーフのワースト記録を大きく更新。去年よりも約10分遅く、50代以上の約880人中85位という情けない結果でした。
私のハーフのベストタイムは30代後半での1時間22分台ですから、15年余りの間に30分近くもタイムを落としていることになるわけで、これではもう同じ種目とは思えないほどです。

言い訳はたくさんあります。年末年始に大きく体調を崩して、ロードバイクでの通勤は中止したままで、練習をほとんどしていないこと。先週の京都マラソン前から坐骨神経痛もぶり返していること。愛猫のチーコが旅立ったショックから完全に立ち直れていないことーなど。寝屋川ハーフ名物の連続する坂もきつかったのですが、自宅前で応援してくれた家族に元気付けられて、なんとかゴールしました。

帰宅後はMBS毎日放送の「番組ランナー」として走らせてもらった京都マラソンの特集番組を見ました。自分の出番は予想通り少しでしたが、写真はたくさん紹介してもらってホッとしました。でも、もっと余裕で走って撮るためにも、身体を立て直さなければなりません。

基礎的な体力が落ちていくことも、体調を崩すことも年齢によるものですが、本気で頑張れば、かなりのところまで盛り返すこともできるはずです。ただ、同じ結果を出すために必要な時間も努力も、歳をとればとるほど多く必要になってくるわけで、息子ができて以降、走る時間を十分にひねり出せなくなっている私としては、頭の痛いところです。
それでも、やはり工夫次第でなんとか練習量を確保して、きたるべき起死回生のときに備えたいものです。

BL150222寝屋川マラソン1DSCF2932  BL150222寝屋川マラソン2DSCF2918  BL150222寝屋川マラソン3DSCF2933

走った!撮った!京都2015-4

「走った!撮った!京都マラソン2015」の4回目を掲載します。今回は、大きな山門の前を通る世界遺産・仁和寺の手前までに撮った9枚を紹介します。

仁和寺では、第1回の大会以来、僧侶のみなさんが山門前に並んで東北復興支援の横断幕を掲げながら応援してくれる風景が感動的で、話題を呼んでいましたが、今回は僧侶の方々の集まりがあったために、その名物の風景を見ることができず寂しい思いをしました。しかし、寺の手前では僧衣に身を包み扇子を持って1人で応援してくれる僧侶の方を見ることができました。

さて今回、私が「番組ランナー」として走りながらの撮影をさせてもらったMBS毎日放送の京都マラソンの特集番組は明日・2月22日の午後1時から1時55分まで放映されます。
私は番組ランナーのなかでは「付けたし」のようなもので、出演の場面はわずかだとは思いますが、私が撮った写真は、それなりに紹介されるものと期待しています。おてすきのみなさまは、どうぞご覧になってみてください。

BL150215京都4-1DSCF2515    BL150215京都4-2DSCF2517    BL150215京都4-8DSCF2538

BL150215京都4-4DSCF2520  BL150215京都4-5DSCF2532  BL150215京都4-6DSCF2527

BL150215京都4-7DSCF2540  BL150215京都4-8DSCF2538  BL150215京都4-9DSCF2533

走った!撮った!京都2015-3

愛猫のチーコがいなくなったことによる心の穴はぽっかり開いたままですが、いつまでもしょげているばかりでいることはチーコも望んでくれないはずです。少し気持ちをとり直して「走った!撮った!京都マラソン2015」の掲載に戻ることにします。

幸いなことに、MBS毎日放送の「番組ランナー」として走らせてもらった今回の京都マラソンの写真は、番組で使ってもらう可能性があるベストショットについては既に選択・編集の作業を終えていますので、まずはこれらを順次紹介していくことにします。
ベストショットというには枚数は多いのですが、それらは①ランナーを正面から撮らせてもらった写真22枚②その他の写真60枚-の合わせて82枚で、これを②①の順に紹介していきたいと思います。そのあと、余力があれば、ベストショットからもれたものの紹介したい写真を、いわば「敗者復活」の形で掲載していければと思います。

というわけで、「走った!撮った!京都2015」の3回目となる本日は、「その他の写真」9枚の紹介です。
西京極陸上競技場をスタートしたあと、桂川沿いから嵐山に向かい、嵐山の跨線橋をまたいだあたりまでに撮ったものです。

BL150215京都3-1DSCF2444  BL150215京都3-2DSCF2445  BL150215京都3-3DSCF2463

BL150215京都3-4DSCF2485  BL150215京都3-5DSCF2478  BL150215京都3-6DSCF2465

BL150215京都3-7DSCF2507  BL150215京都3-8DSCF2498  BL150215京都3-9DSCF2491

チーコ、空の彼方に

愛猫のチーコが息を引きとって一夜明けた本日の夕方、隣町・大阪府枚方市の山あいにある動物霊園でチーコの葬儀をしてもらいました。
冷たくなったチーコと別れを告げて間もなく、焼き場の煙突から、かげろうとともに蒸気のような煙が上がり、見上げると青い空にチーコのフワフワの毛を思わせる真っ白い雲が浮かんでいました。チーコは空の彼方に旅立ちました。

チーコの遺骨は小さな骨つぼと風呂敷包みに分けて引き取り、寝床の1つだったクローゼットの衣装ケースの上に安置しています。私の部屋に通じる階段を上ると、これまでのように暖かなチーコの気配はなく、空気が冷たく感じられます。部屋のカーテンの下にも布団のへりにもチーコの尻尾はなく、骨つぼを見て現実を実感します。

ペットの葬儀なんて、いなくなってしまったチーコのためにはならないと思って少し躊躇もしましたが、もう1度きちんとお別れをしたことは、自分の気持ちを整理していく第1歩になるような気がしています。

BL150219動物霊園1DSCF2885  BL150219動物霊園2DSCF2876  BL150219動物霊園3DSCF2883