FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

成田山、次の季節へ

2010年2月3日に、東京・銀座のリコーフォトギャラリー「リングキューブ」で初の写真展を開いたのを機にウェブサイトを開き、それに併設する形で始めたこのブログは、気が付くとスタートから5年を過ぎました。
それから数カ月後に設定したカウンターによると、訪問してくださった方々は、のべ約8万6000人に達し、おつきあいいただいた方々には、ほんとうに感謝しています。

ただ、一昨年の息子の誕生を機に始めたフェイスブックや、子ども中心の生活の中で、ブログに費やす時間やパワーは以前より少なくならざるを得なくなって、記事のボリュームが比較的少なくなるなど、ブログのおもしろさもイマイチになってきていることを、自分でも感じています。当然のことながら、1日に訪問してくれる人の数も、以前の3分の2から半分ほどになっています。

そんななか、記事を毎日更新するのではなく、多くのブロガーがやっているように、気が向いたときにだけ書くという方式に変更した方が良いのではいかという思いも、かなり前から持ち続けています。
そしてふと、本日分の記事に併用する写真がないことに気付き、ついに大きな理由もなく記事を更新しない日をつくろうかとも思いましたが、残念ながら、いや幸運なことに、3日前に近所の成田山不動尊で撮ったスナップがあったことを思い出しました。泊り勤務明けの休日だったこの日は、息子と留守番をして、彼を連れて成田山に散歩に来ていたのでした。

成田山の境内では、交通安全などの祈祷が、この日も行われ、派手な僧衣で行き来するお坊さんの姿も、いつも通りでした。しかし、節分祭のために組まれていた特設舞台は、ようやく撤去作業が始まっていました。
そう、ブログを毎日更新しようが、それをあきらめようが、世の中はまた次の季節へと向かっていきます。だんだん高くなってきた太陽の光にも、それに照らされる空気にも、また春の兆しが感じられるようになってきました。

BL150209成田山1DSCF2330  BL150209成田山2DSCF2333  BL150209成田山3DSCF2336

スポンサーサイト