FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

京都マラソンで大役

本日開かれた第4回目の京都マラソンに、大阪のMBS毎日放送の「番組ランナー」として出場し、その大役を、なんとか果たしてきました。

既にお伝えしているとおり、今回の大役は、1週間後の今月22日に放映されるMBSの特集番組のなかで、私が少しばかり出演するとともに、私が走りながら撮ったランナーなどの写真を紹介してもらうというもの。
いつもは沿道で応援してくれる人たちや給水所などでサポートしてくれるボランティアが私にとってのメーンの被写体ですが、今回はランナーを中心に撮ってほしいということで、期待通りに役目を果たせるのかどうか、相当の不安がありました。

とはいうものの、お祭りマラソンの舞台に上がってしまうと、気分も自然と盛り上がるもので、沿道などの写真とともにランナーの写真も、かなり良い感じのショットを何枚も撮らせてもらうことができました。
思えば、お祭りマラソンにあっては、ランナー、応援の人、ボランティアの3者が、いずれも主役として一緒に盛り上がるのが当たり前のことで、そのなかのランナーを撮ることに少々のウエイトを置いたとしても、マラソンの楽しさを伝えることに大きな変わりはありません。むしろ、このところランナーの写真を撮ることについて、込める力が小さくなりつつありましたので、今回の経験によって、その偏りが正されたようにも感じます。

また、ランナーを撮る写真はこれまで、ランナーが1人の場合、ほとんど「縦位置」で撮っていましたが、テレビ用にと思って「横位置」の写真もつとめて撮るようにしたところ、背景を表現しやすく、画面に広がりが出る横位置も悪くないということを認識することもできました。

今回撮った400枚近くの写真のうちベストショットの数々は、22日午後1時からの番組で紹介されるほか、このブログでも順次掲載していく予定ですので、ご期待ください。

というわけで、本日のところ掲載する写真はマラソンの前後に撮ってもらった私自身の写真3枚です。
1枚目は、スタート会場の西京極陸上競技場の施設内にある番組用の控室で、私のコーナーを担当するディレクターの義弘さんと撮ってもらったツーショット、ゴール手前でお会いした京都の友人・薫さんに撮ってもらった、京都のゆるきゃらとのカット、そしてゴール後に局の番組担当の美人ディレクター・美保さんと一緒に撮ってもらったツーショットです。

BL150215京都マラソン当日1DSCF2419  BL150215京都マラソン当日2DSCF2805  BL150215京都マラソン当日3DSCF2825

スポンサーサイト