“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

京都マラソン慰労会

MBS毎日放送の番組ランナーとして走らせてもらった京都マラソンを振り返る、ささやかな慰労会が4日前、大阪・梅田で開かれました。

参加したのは、特集番組の制作に携わり、私の出演を実現させてくれたフリーディレクターの進さんと、彼の仕事仲間で、私の存在を紹介してくれた中学・高校の同級生・秀昭さん、そしてやはり同級生で、一昨年の大阪マラソンに続いて私と2年後輩であるノーベル賞の山中伸弥教授を抱き合わせにした横断幕で応援してくれたイシコさん、それに私の4人。
私と同じく日本酒が好きな進さんが選んでくれた会場は、長年、純米酒にこだわった酒造りをしている京都の「玉乃光酒造」の店。

メンバーの関係上、慰労会とミニ同窓会を兼ねたような、なごやかな場となって、このところ外で飲む機会がほとんどない私は、早々に酔っぱらって、良い気分になってしまいました。
写真でシャーベットのように見えるのは、注いだ瞬間に凍る「氷酒」です。

BL150327京都マラソン打ち上げ1#SCF3942  BL150327京都マラソン打ち上げ2#SCF3953  BL150327京都マラソン打ち上げ3#SCF3946

スポンサーサイト

私市から国見山へ3

急に暖かくなって、東京より一足遅れて大阪でも桜の花が一気に咲き始めていますが、本日のところは4日前に生駒山系北部の、くろんど園地などを走った際に撮った写真アルバムの最終回・3回目を掲載します。

紹介する6枚のうち前半の3枚は、山頂に大きな岩があって、大阪平野を見渡す大展望が楽しめる交野山の山頂付近で撮ったもの。
岩の上では、年配の方々を中心としたハイキングのグループのリーダーが、どこに何が見えるかといった説明を長々とされていて、スペースがなかったため、なかなか岩の上に登れませんでしたが、なんとかグループのわきから数回、シャッターを押しました。

交野山の先にある国見山は、標高が少し低い分、展望は少し控えめですが、遠くに見える山々の名前などを書いた円盤状の案内板にカメラを乗せて、自分自身の記念写真を撮りました。
交野山付近の森で、日の光に輝いていた黄色い木の花は、かつて1人で歩いた韓国の名山・智異山(チリサン)の麓で果実酒の原料となっていた、赤い実をつけるサンシュユ(ハルコガネバナ)です。

BL150326くろんど園地~国見山3-1DSCF3906  BL150326くろんど園地~国見山3-2DSCF3903  BL150326くろんど園地~国見山3-3DSCF3898

BL150326くろんど園地~国見山3-4DSCF3896    BL150326くろんど園地~国見山3-5DSCF3918    BL150326くろんど園地~国見山3-6DSCF3912

私市から国見山へ2

3日前に生駒山系の北部のハイキングコースでトレランを楽しんだ際の写真を、引き続き掲載します。
2回目の本日は、くろんど園地を抜けて展望のすばらしい交野山(こうのさん)の手前までに撮った6枚です。

くろんど園地を抜けた後に通る傍示(ほうじ)の里では、大阪平野を見渡せる棚田で耕作の準備が整っている様子でした。
足元には青いイヌフグリやタンポポといった里山の春の代表的な花が見られました。

BL150326くろんど園地~国見山2-1DSCF3874  BL150326くろんど園地~国見山2-2DSCF3879  BL150326くろんど園地~国見山2-3DSCF3871

BL150326くろんど園地~国見山2-4DSCF3883    BL150326くろんど園地~国見山2-5DSCF3886    BL150326くろんど園地~国見山2-6DSCF3888

私市から国見山へ1

3日前の泊り勤務明けに生駒山系の星田園地などを走る帰宅トレランをしたのに続き、一昨日は自宅から星田園地の入口の私市(きさいち)や、その先にある、くろんど園地を経て、生駒山系北部の交野山(こうのさん)や国見山を走って、やはり20キロ足らずのトレランを楽しみました。
その際に撮った里山に咲く春の花々などの写真を3回に分けて掲載します。

まずは私市から渓流沿いを上り、くろんど園地の中心部に至るまでに撮った6枚です。
逆光に輝く、しだれたヤナギの花だけは山に入る前、自宅の近所で撮ったもの。落ち葉がガラスに閉じ込められたように見えるのは、澄んだ水たまりの底の様子です。

くろんど園地の湿地では、ミズバショウの花(正確には白く見えるのは葉が変化した仏炎苞=ぶつえんほう=で、花はそれに包まれた穂の部分です)が咲いていたほか、その近くではスミレや高山にも咲くショウジョウバカマの花も見ることができました。

BL150326くろんど園地~国見山1-1DSCF3848  BL150326くろんど園地~国見山1-2DSCF3842  BL150326くろんど園地~国見山1-3DSCF3852

BL150326くろんど園地~国見山1-4DSCF3861  BL150326くろんど園地~国見山1-5DSCF3866  BL150326くろんど園地~国見山1-6DSCF3858

春の生駒トレイル3

一昨日に近鉄・生駒駅から生駒山系のトレイルなどを走って帰宅した際の写真を、もう1回だけ掲載します。
最終回の今回は、星田園地から山を下り、自宅にたどりつくまでに撮った6枚です。

山を出るまでの間は落ちている花を含めて真っ赤なツバキが目立ちましたが、里に下りて来ると、ユキヤナギやミモザ、それにモクレンなどの春の花が、いずれも満開になっていました。
いよいよ桜の季節も、もうすぐそこです。

BL150325生駒からラン3-1DSCF3795  BL150325生駒からラン3-2DSCF3813  BL150325生駒からラン3-3DSCF3801

BL150325生駒からラン3-4DSCF3825  BL150325生駒からラン3-5DSCF3818  BL150325生駒からラン3-6DSCF3807