“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

奥三河、春の里山

今月12日に出場して関門でタイムアウトとなった「奥三河パワートレイル」の道すがらに撮っていた春の里山の風景をアップしておきます。応援風景やランナーの様子は既に「走った!撮った!奥三河」として5回分を掲載済みですが、手元に残っていた景色の写真を、落穂拾いして、本日分の記事の埋め草にします。

BL150412奥三河の景色1DSCF4555  BL150412奥三河の景色2DSCF4454  BL150412奥三河の景色3DSCF4512

BL150412奥三河の景色4DSCF4556  BL150412奥三河の景色5DSCF4562  BL150412奥三河の景色6DSCF4546

スポンサーサイト

10Km47分のワースト

本日は、大阪・堺市内で開かれた「堺シティマラソン」の10キロを走ってきました。結果は、紹介するのもお恥ずかしいワースト記録の47分。これが今の私の実力です。

昨年末から続いた体調不良と最近の引っ越し騒ぎで極端な練習不足であることから、結果はほぼ予想通り。それでも、大会を練習代わりにする方が何もしないよりはマシで、今の私にとっては「良い練習」となったうえ、「ぼちぼち本腰を入れて出直そう」という気持ちも芽生えてきています。
とりあえずは連休明けには自転車通勤を再開して、できるだけ毎日、身体を動かす生活を取り戻そうと思います。

BL150429堺シティ1DSCF4910  BL150429堺シティ2DSCF4908  BL150429堺シティ3DSCF4911

BL150429堺シティ4P4290245  BL150429堺シティ5P4290232  BL150429堺シティ6P4290235

サンダルで福井散歩

福井市内で住んでいた父方の伯父が3日前に87歳で亡くなり、昨日から通夜と葬儀に参列するため両親を車に乗せて福井に出かけました。本日の朝は、葬儀に出かける前、福井駅前のホテルから市内の中心部を散歩しました。

地方に出張などで出かける際は、必ずジョギングシューズとウエアを持って出かけ、宿舎からジョギングを楽しむことにしている私ですが、今回は急に連絡を受けた弔事であり、泊り勤務明けに、ほとんどその足で出かけたこともあって、ジョギングの用意はしていませんでした。

しかし考えてみると、これまでに福井の町をゆっくりと見る機会はなく、朝はすがすがしい天気だったこともあって、ドライブ用に持ってきていたクロックスのサンダルを履いて、着替えの普段着で小走りもまぜながらのウオーキングをすることにしました。

BL150428福井散歩1DSCF4866  BL150428福井散歩2DSCF4869  BL150428福井散歩3DSCF4879

BL150428福井散歩4DSCF4885  BL150428福井散歩5DSCF4886  BL150428福井散歩6DSCF4887

   BL150428福井散歩7DSCF4891  BL150428福井散歩8DSCF4894  BL150428福井散歩9DSCF4890

百円野菜の無人市

昨日の夕方前に近所を散歩した際の写真を、もう3枚掲載します。ご覧の通り、採れたての新鮮な野菜が並ぶ無人の販売所です。みずみずしいホウレンソウやコマツナ、シュンギクなどの値段は、いずれも100円。スーパーなどよりは、ずっと割安で、私はさっそく4種類もの野菜を買い込みました。

新しい自宅の周りには竹やぶや雑木林に囲まれて畑もたくさん残っていて、家からわずか300メートル足らずのこの販売所も、畑のすぐそばにあり、そこの採れたて野菜が並べられているようです。
野菜好きの私としては、こんな近くで新鮮な野菜が調達できるのは、ありがたいことで、今後も繰り返し利用させてもらうことになりそうです。

ただ、ちょっと気になるのは、代金を入れる「お金入」のトレイがフタもなく、無防備なこと。
前の家からランニングに出かけるコースの途中にあった無人の野菜売り場では、お金入れは貯金箱式で鍵が掛けられていたほか、なんと防犯カメラも設置してあって、なんだか万引き犯に疑われているような気持ちになりましたが、こちらの方は、お客や通りかかる人を信用しすぎているようで、心配になってしまいます。

BL150426100円野菜1DSCF4832  BL150426100円野菜2DSCF4828  BL150426100円野菜3DSCF4830

蹉跎神社にあいさつ

泊り勤務となった本日の夕方前、新しい自宅から約200メートルにある蹉跎(さだ)神社への「あいさつ」を兼ねて、息子と一緒に近所を散歩しました。

先月の記事でも書いた通り、菅原道真を祭神とする蹉跎神社は、道真が大宰府に左遷されて京都から九州へと旅立った際、都を振り返って懐かしんだ山の「菅相塚」の近くにあり、父を見送るために後を追った苅屋姫が一足違いで道真に会えず、足摺りして(蹉跎して)悔やんだという丘の上に建てられています。

前の家の近くにあった成田山不動尊は、初詣の名所であり、交通安全を祈願してくれることでも知られて関西では有名なお寺ですが、蹉跎神社の方は地元の人くらいしか知らない、ひっそりとしたお社です。しかし、成田山よりもずっと古い歴史のある由緒正しい神社だけに、鎮守の森もうっそうとしていて、パワースポットであることを感じさせてくれます。

BL150426さだ神社1DSCF4805 BL150426さだ神社2DSCF4801 BL150426さだ神社3DSCF4824 BL150426さだ神社4DSCF4820