FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

断捨離への一歩

今月中に引っ越しを控えている私は、ようやく自分の荷物の整理に取り掛かっています。

これまでの人生で何度も転勤・引っ越しを経験しているため、その度に、ある程度の荷物の整理を繰り返してきたつもりですが、そもそもが何でも「もったいない」と思って使わないものでもため込んでしまう性格であるうえ、登山、写真、ランニングなど物がたまる趣味が、あれこれとあったことから、50余年の人生のアカともいうべき物の山が、家中のあちこちに築かれてきました。
とはいうものの、今回の引っ越しでは、過去数回と違って、新しい家が今よりもダウンサイズしてしまうため、不要なものと別れを告げる「断捨離」を、いやがおうにも敢行せざるを得ません。

引っ越しの良いところは、過去数年の間に1度でも使ったかそうでないかによって要不要を見極められることですが、長年ためこんでしまっている物については「せっかく今まで持ち続けてきたのだから」と、思い切りが悪くなりがちです。
しかし、子どものいる家庭を持つ身ともなった今回ばかりは躊躇は無用で、自分なりに頑張って断捨離に励んでいるつもりです。

今回、これまでに目をつぶって捨てるのに最も勇気がいったのは、山歩きなどに使ってきた地形図の山。
中学時代から地形図を持って山に出かけていた私は、大学のころまでに300~400枚の地形図をためこんでいましたが、その後、全国を転勤し、各地を旅行して回るうちに、その数はさらに数倍にもなっていました。
また学生時代から、古い地図は古い地図なりに昔の風景を思い浮かべることができるからなどと思って捨てようという気持ちはさらさらありませんでしたが、今の生活の中には既に地図を眺めて想像力を膨らませる時間などありません。

というわけで今回、ここ数年の間に購入した地図や、かつて山道を歩いたり走ったりしながら途中のポイントごとの通過タイムなどを書き込んである思い出の地図以外は、目をつぶることにしました。

その一方で、カビ防止用の除湿庫2つに満杯に入っている数10台、数10個のカメラやレンズの選択・処分には手がついていません。フィルム用のカメラならいざしらず、デジタルカメラの古い物は、最新の物に比べて確実に性能が劣るわけですから、これらは処分されてしかるべきなのでしょう。
しかし、各国のマラソンを走って写真集にもなった写真の数々を撮ったコンパクトカメラは、やはりキープしておきたいものですし、日進月歩のデジタルカメラは数年も経てば下取りに出すとしてもどんどん価値が下がって、手放すに手放せなくなっているという事情もあります。

またランナーの悩みのタネは、大会を走るたびに増えていく記念の「大会Tシャツ」です。
前回の引っ越しの際には、袋から出していない大会Tシャツを段ボール箱に2つか3つ分、東京夢舞いマラソンの事務局を通じて東日本大震災の被災地に送らせてもらいましたが、今回は、そうした手間をまだかけられないでいます。それに何より、なかなか処分するにできない「夢舞いTシャツ」の数もバカにはなりません。

BL150405引っ越し準備1DSCF4341  BL150405引っ越し準備2DSCF4345  BL150405引っ越し準備3DSCF4347

スポンサーサイト