FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

奥三河トレイル受付

愛知県東部の山間部「奥三河」の山々を巡る、第1回の長距離トレラン大会「奥三河パワートレイル」が明日開かれるのを前に、このレースに無謀にもエントリーしてしまった私は本日、受付・ゴール会場である湯谷温泉に来ました。

奥三河パワートレイルは、愛知県の最高峰・茶臼山の近くをスタートし、切り立った岩峰を縫ってノコギリの歯のような急な上り下りが続く鳳来寺山などの山々を越えるという63キロの難コース。累計の標高差が4000メートルという厳しさなのに、制限時間はわずか12時間で、完走率は極めて低いと予想されています。

そんなチャレンジングなレースに、冬の間中、体調不良でほとんど練習ができず、このところは引っ越しの準備でクタクタの私が挑んでも、あえなく玉砕することは目に見えています。
しかし、地元新聞社が主催するこのレースは、計画初期の、ほぼ最初のブレインストーミングに加わらせてもらったという因縁があって、何があっても出走しなければならなかったのです。

掲載した写真の1枚目は、新聞社の事業局でイベントの立ち上げを担当された恵さん、一緒にブレインストーミングに参加され、運営にも携わってられるオリエンテーリングのエキスパート、公也さんと再会して撮ったスリーショット。
2枚目は、ゲストランナーとして参加される予備自衛官でタレントの福島 和可菜さんによる開会式のあいさつシーン。
そして3枚目は、私の誘いで一緒に参加することになった中学・高校の同級生にしてトレランサークルを主宰されるジダンさん、私も所属するサークル・明走会のトレラン部のエースで、名古屋在住の公男さんと一緒に撮ったスリーショットです。

BL150411奥三河前日1DSCF4410  BL150411奥三河前日2DSCF4407  BL150411奥三河前日3DSCF4418

スポンサーサイト