FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

春の食卓

引っ越しの準備による忙しさで新たに写真を撮る余裕がなかなかないなか、本日分の写真として撮り置いていたのは、春の味と香りを満喫した夕食の食卓に並んだ料理の一部です。

春の味覚といえば、なんといってもタケノコ。
私の住んでいる大阪・北河内の一帯は、タケノコの名産地として知られる京都・山城と地続きといえ、この時期は近所の産直所やスーパーで掘ったばかりの新鮮なタケノコが並びます。そんなタケノコを使った料理の定番といえば、先月あたりからスーパーなどに並ぶ生のワカメと一緒に煮付けた「若竹煮」。本日の食卓には、この若竹煮のほか、細切りにしたタケノコをごま油であえた韓国風のタケノコのナムルも出て、春の味と香り、そして歯触りをたんのうしました。

合わせて紹介する写真の1枚は、ブロッコリーの芽のおひたしと自家製のナスの糠漬け。
ブロッコリーの芽はタケノコと同じく、隣町である大阪・交野市の産直所で入手したもので、やはり、苦みのある春の味・香とともにシャキシャキとした歯触りも楽しめます。そして先だって、お弁当に入っているのを紹介したナスの糠漬けは、今回は糠床から上げたてで、鮮やかな紫色が食欲をそそります。トマトと同じく夏の野菜であるナスは今や、一年中手に入りますが、冬の間は皮の硬いものが多かったのに対して、このところのナスは柔らかくて、糠床に入れても良く漬かるようになってきて、やはり春を感じさせてくれました。

BL150416食卓1DSCF4606  BL150416食卓2DSCF4609  BL150416食卓3DSCF4612

スポンサーサイト