“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

雨のご近所ジョグ

泊り勤務明けの本日は、職場からの帰り道にスイミングクラブに行き、息子のベビースイミングに付き合ったあと1キロ余りをスイム。さらに自宅まで遠回りで走ろうと思いましたが、日中の暑さに負けて直行しました。その代わり、雨が降ってきて涼しくなった夕方、再び外に出てジョギングをしました。

かつてシリアスに走っていたころは雨が降ろうと雪が積もろうと、決めた距離は必ず走っていた私ですが、今や雨にさからって外に出ることはめったにしません。靴が汚れるからとか、濡れたウエアの後始末がたいへんだとか理由は考えますが、つまるところ、やる気がないのです。
それが急に少しやる気を出したのは、近く続いて入れているトライアスロンを控え、あまりにも身体ができていないことを実感しているからにほかありません。付け焼刃にすぎないと分かっていても、ほんの少しやるかどうかで結果が大幅に違ってくることが予想されるほどに極端に練習ができていないということなのです。

ともあれ、本日の夕方は本格的に降りだした雨のなかに飛び出しました。ウエアは昼間に着て、汗が乾いていないTシャツとランパン。シューズは濡れて汚れても、すぐに洗える地下足袋風の5本指シューズを久々に引っ張り出し、カメラもまた濡れても大丈夫な古い防水カメラを取り出しました。

雨に濡れても寒くないくらいの気温のときに雨の中を走るのは、炎天下よりも100倍も気持ちが良いものです。きょうも昼間に身体が全く動かなかったのがウソのように思えるほどで、足のアーチ周辺に負担がかかる5本指シューズを履いていても、坂道をグイグイと登っていけるくらいに快調でした。

古い防水カメラは、ピントが甘く色がくすんでピンホールカメラのような甘い描写をするリコーの「PX」。かつて大阪マラソンでメーンのカメラが故障した際、予備に持っていて使ったところ、思ったような絵が撮れず、えらい目にあったカメラですが、本日のところは、雨にけむる景色を撮るのには、ぼやっとした描写が合うかもしれないと思われました。

その結果は、ご覧の通り。編集ソフトを使って色の彩度を高め、シャープネスやコントラストも上げて補正してはいるものの、その「しょぼい」描写は、いかんともしがたいものです。でも、これはこれで、昔の色あせた写真のようで、悪くないようにも思えます。といいますか、こんな描写のカメラは今や作ろうとしても作れないだろうと思うと、これはこれで価値があるようにさえ思えてきます。

技術が日進月歩のデジタルカメラは、なかなか古いものを使う気にはなれないものですが、除湿庫に眠っている何十台ものカメラを、こうしてたまには使ってみるのも、ありかもしれません。

BL150630雨にジョグ1RIMG0016  BL150630雨にジョグ2RIMG0037  BL150630雨にジョグ3RIMG0025

スポンサーサイト

田圃、淀川、向日葵

昨日は近所の「蹉跎(さだ)神社」で行われた神事「夏越大祓(なごしおおはらえ)」を見て、境内で「茅の輪くぐり」をした後、自宅からジョギングをしに出かける時間を得ました。

走ったのは、線路と国道を越えて田んぼを抜け、淀川の堤防に出たあと、今度は反対に丘陵地を回ってくるという、定番となりつつある約10キロのコース。

しばらく前に田植えをしていた田んぼの稲は背丈を伸ばしていましたが、まだ、風に吹かれると一斉に弓なりになっていました。
堤防では、白い泡を顔につけて遊んでいる女子中学生たちがいました。そのそばの水飲み場を使うついでに写真を撮らせてもらうと、被写体になってくれた3人が三様のポーズをとってくれました。
丘陵に向かう登り坂の途中では、道路脇に立派なヒマワリが咲いて、傾いてきた日に背後から照らされ、葉っぱや花びらが、きれいに透けて見えていました。

BL150628近所ジョグ1DSCF7178  BL150628近所ジョグ2DSCF7175  BL150628近所ジョグ3DSCF7180

BL150628近所ジョグ4DSCF7193  BL150628近所ジョグ5DSCF7188  BL150628近所ジョグ6DSCF7191

BL150628近所ジョグ7DSCF7206    BL150628近所ジョグ8DSCF7172    BL150628近所ジョグ9DSCF7200

蹉跎神社で夏越大祓

本日は、自宅の近くにある由緒正しいお社の「蹉跎(さだ)神社」で行われた神事「夏越大祓(なごしおおはらえ)」を両親と一緒に見に出かけ、境内で「茅の輪くぐり」をしてきました。

夏を前に、半年の間の罪やけがれを清め、残る半年の無病息災を祈る「夏越大祓」や「茅の輪くぐり」はこの時期、各地の神社で行われていますが、うっそうとした鎮守の森や緩やかな石段の参道など昔ながらの雰囲気を残す蹉跎神社での神事は、とりわけ厳かな感じがしました。

BL150628夏越大祓1DSCF7119  BL150628夏越大祓2DSCF7134  BL150628夏越大祓3DSCF7122

BL150628夏越大祓4DSCF7153  BL150628夏越大祓5DSCF7144  BL150628夏越大祓6DSCF7110

母校の青松同窓会

本日は大阪市内で開かれた中学・高校の全期合同の同窓会に出席してきました。
私の母校は大阪教育大学附属中学・高校の天王寺校舎。同窓会といえば同期が2年おきに集まっていますが、第1期から卒業したての期まで全期を通しての「青松同窓会」も毎年開かれています。

他の期の人たちとはほとんど接触がないことや、私自身が長らく大阪から離れていたこともあって、これまでこの全体同窓会に出席したことは1度あったきりでした。しかし今年はわが期が「幹事期」に当たって動員がかかったうえ、来年の同期の同窓会で私が幹事を務めるため、それに向けた人集めの一環としても今回は懇親会への出席を決めました。

BL150627同窓会1DSCF7044    BL150627同窓会2DSCF7036    BL150627同窓会3DSCF7042

中学1期から57期までの同窓生のうち、下一ケタが7の期が幹事期となったなかで、わが27期は37期に次いで多い約20人が集まりました(右)。

20年下の47期の参加者のなかには、世界的に活躍するシンガーソングライターの脇阪真由さんもいらして、会食の開始後しばらく、舞台でミニコンサートを開いてくれました(中央)。ホテルのホールを借り切って円卓を囲む会でしたが、なんだかラウンジでのディナーショーのようなリッチな気分になりました。

私が学んでいたころ、中学には校歌と応援歌の両方があったのに、高校にはなぜか応援歌だけしかなく、これが校歌代わりに歌われていました。しかし会場では、その後に誕生した校歌の合唱が行われ、この歌を作曲した同期生の直子さんも、私の隣で歌ってられました(左の写真の手前)。
やはり同期生のヤンケさんは今の高校の副校長(同奥)。彼は別の中学に通った後、高校から入学されましたが、今や中学の校歌もソラで歌えるようになっていて、直子さん作曲の高校の校歌については「何度歌っても、ええ歌やなあ」と話されていました。

BL150627同窓会4DSCF7046  BL150627同窓会5DSCF7051  BL150627同窓会6DSCF7048

そして、会のフィナーレでの高校の応援歌の合唱では、同窓会の応援団長ともいえる1期先輩の泰史さん。
「辰巳もどうや?」と一緒に音頭をとるよう誘われましたが、その代わりに舞台に乗って写真を撮らせてもらいました。

BL150627同窓会7DSCF7058  BL150627同窓会8DSCF7065  BL150627同窓会9DSCF7068

同窓会の懇親会は日本一のノッポビル、あべのハルカスの並びにあるホテルで開かれましたが、2次会はハルカスと「あべの筋」を隔てて反対側にあるホテルの一角で行われました。

左の写真は、2次会の会場に移動する際、天王寺・阿部野橋駅前の歩道橋から、あべの筋方向を見たもので、月に見下ろされる左側のビルがハルカスです。
2次会には、1期上の先輩方も合流(中央)。右の写真は注文したスパークリングワインのグラスでした。

懇親会のスピーチでは、各界で著名な人材が活躍している、わが母校の卒業生のネットワークについて「全国でもピカ一だ」という発言がありました。
私自身は定年を5年後に控えた、しがない会社員で、そうしたネットワークをいかせるような立場にはありませんが、せっかく一昨年に故郷に戻ってきているわけですから、第2の人生に向けて、少しでもいかせるような糸口があればとも期待しながら、またこうした機会には顔を出すようにしたいと思っています。

明走会駅伝2015-9

断続的に掲載している先月の明走会駅伝大会の写真アルバムは、ようやく9回目を迎えました。
既にお伝えしている通り、今年の駅伝の写真は絵柄などで写真を分類するのではなく、ほぼ時系列に掲載していますので、コマ送りの映像を見るように連続したシーンの写真が並ぶケースも多く、これはこれでおもしろいように思っています。
明走会駅伝の写真は、残すところあと3回分となりました。

BL150517明走会駅伝9-1IMGP0198 BL150517明走会駅伝9-2IMGP0199 BL150517明走会駅伝9-3IMGP0202 BL150517明走会駅伝9-4IMGP0206

BL150517明走会駅伝9-5IMGP0207 BL150517明走会駅伝9-6IMGP0208 BL150517明走会駅伝9-7IMGP0211 BL150517明走会駅伝9-8IMGP0212

BL150517明走会駅伝9-9IMGP0215 BL150517明走会駅伝9-10IMGP0225 BL150517明走会駅伝9-11IMGP0226 BL150517明走会駅伝9-12IMGP02280