FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

スパコでお買い物

もう1日、平日の休みをいただいていた本日は、昨日までにほぼ仕上げた大きな宿題のため身も心もヘトヘトになっていたことから朝寝坊をさせてもらいましたが、そのあとは先週末に納車した新たな愛車「スパコ」に乗って、隣町の農産物直売所などに買い物に出かけ、久々に昼、夕と家の食事を作らせてもらいました。

買い物には1人で出かけましたので、まだ乗ることができる、これまでの愛車「ジムコ」を走らせることもできましたが、ジムコよりもずっとでっかいスパコに早く乗り慣れたいという思いでエンジンを始動させました。

BL150625スパコ1DSCF6996  BL150625スパコ2DSCF6998  BL150625スパコ3DSCF6992

掲載する写真はまず、わが家のカーポートの下に、ほぼすっぽりと収まっているスパコの雄姿と、納車の際の記事で紹介した一部横開きができる背面ドア、そしてハンドルに設置された「センシング」と呼ばれる安全装置の操作部分と、一時的なマニュアルシフト操作ができるパドルシフト用のレバーの片方の様子です。

スパコ(ホンダ・新型ステップワゴン スパーダ)の背面のドアは、従来のミニバン同様、下から上に向かって屋根のひさしのように開く方法のほか、左側の約6割を横開きにもできる2ウェイ方式です。そういえば、ジムコ(スズキ・ジムニー)の背面も、こんなふうに全体が横開きになりました。

この横開きドアは、3列目シートの半分を使うときに人が乗り降りすることも可能で、「ワクワクドア」と名づけられていますが、、それよりも後ろに壁がある場合、ドアをぶつけずに少しだけ開くことができるのが、ありがたいところ。ご覧のように、駐車スペースがギリギリしかない、わが家では、この横開きドアでこそ、壁にドアをぶつけずに物が出し入れできて、本日も買い込んだ野菜などを、ここから楽々取り出すことができました。

まったく、このワクワクドア付きのスパコは、わが家にあつらえてデザインされたようにすら思えますが、このアイデアは実は、多くの主婦から意見を吸い上げたうえで練ったものだそうです。つまり、狭い地面にギリギリのスペースで家を建て、駐車スペースを確保している最近の日本の住宅事情が背景にあるというわけで、そう考えると、この一部横開きという愛きょうのある背面ドアのデザインは今後、流行ることになるかもしれません。

スポンサーサイト