FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

向日葵向日葵向日葵

連休をいただいている間に梅雨が明けたと思いきや、その翌日の昨日は曇り空で、本日はまる1日、小雨もよう。
「梅雨明け後の3日間が決め手」といわれる梅干しの天日干しを始めたわが家では、ベランダに出しておいた梅干し用のカゴを屋内に取りこんでエアコンの除湿をかけ、扇風機の風を当てて、カビないように苦心をしています。
相手が自然であれば予報が外れるのも仕方ないことかもしれませんが、梅雨明け宣言を信じて同じように梅干しを干し始めたため困っている家庭が数限りなくあるだろうことを考えると、気象庁には、もう少し慎重になってほしいと愚痴を言いたくもなります。

そんな梅雨に逆戻りしかたのような、あるいは梅雨が続いているかのような本日は午後からの勤務で、家を出る少し前に、わずかに降り続ける雨の中、近所でジョギングをしました。
雨の日の定番となっている5本指の地下足袋風シューズで走ったのは、丘陵の中にある高校や小学校の周囲を巡る1周1.5キロ余りの周回路。かなりの上り下りがありますが、車はほとんど通らない快適なコースで、ここを3周だけしました。

例によってウェストポーチには防水カメラを入れて走りましたが、いつも走っているコースだけに、写真に収めるべきものが見つかるかどうか、少々不安もありました。といいましても、このブログを始めてかれこれ5年余り、毎日のように写真を撮って、ほぼ3枚ずつ以上をアップしてきていることを振り返ると、撮りたいものが全くないということなどないのだとも思っていました。

そして当初から周回コースを3周と決めていましたので、最初の2周は景色を眺めながら撮りたいものを探す、いわば「ロケハン」をして、3周目にスピードを緩め、寄り道しながら撮影もして戻ってくることにしました。
その結果、目についた被写体は、あちこちに咲いていたヒマワリ。これらを3カット撮るとすれば、本日のタイトルは「向日葵向日葵向日葵」かなあなどと考えながら、3週目にカメラを取り出しました。

BL150722ひまわり1P1030059  BL150722ひまわり2P1030068  BL150722ひまわり3P1030064

掲載した写真は、周回路を少し外れた畑のわきに咲く、小ぶりで多くの花をつけるヒマワリ(左)。
コースで標高がほぼ最高になる坂の上の小学校の正門前に咲くレモンイエローのヒマワリ(右)。
そして、その先の住宅街の1軒の庭で、軒の高さよりも上に伸びたノッポのヒマワリ(中央)でした。

スポンサーサイト