FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

真紅の梅干しが完成

本日は午後から夜にかけての勤務で、職場に向かうときは炎天下を、帰るときは暗い夜道をロードバイクに乗って通勤しましたが、日中の往路で強い向かい風に見舞われたためウェストポーチからカメラを取り出す余裕はありませんでした。
というわけで、このところとり置いていた写真を掲載することにしました。タイトルや写真をご覧になるとお分かりのとおり、梅雨明けと同時に天日干しの仕上げを行って完成した、わが家の自家製の梅干しです。

といいましても、私はもっぱら写真を撮るのと、出来上がった梅干しを弁当などでいただくのが役回りなのですが、梅雨明けが宣言されて数日間の不安定な天気によって、せっかく漬け込んだ梅にカビが生えてしまわないかどうかと心配しました。そうそう、そうして一時的にエアコンと扇風機をつけた室内で梅を干さざるを得なくなったとき、梅や一緒に付けた赤ジソの葉を広げた専用のカゴを、天井の梁からぶら下げるという作業も、長身の私はやらせてもらいました。

掲載した写真は、いちおう梅雨明けとされた今月20日の夜に干す準備が進められた梅と、翌日ベランダに出された際の梅、そして本日の深夜(正確には日付が変わって未明)、既にガラス瓶に詰められた梅干しを、それぞれ撮ったものです。
ご覧のとおり今年の梅干しは小ぶりな梅と、特大の梅の2種類。漬けたての梅干しは、その深い真紅の色も鮮やかで美しいうえ、さわやかでフルーティーな味と香りも格別で、日々職場に持参する弁当がいっそう楽しみになります。

BL15-720梅干し1IMG_0109  BL150721梅干し2IMG_0113  BL150728梅干し3IMG_0252

スポンサーサイト