FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ベビースイミング

娘が生まれる少し前からいただいていた夏休みを兼ねた「出産休暇」も最終日となった本日は、昼前に息子をベビースイミングに連れて行きました。

前回は着替える前に、ロビーからロッカールームへと下る階段で息子が転倒して泣きだしたため、ほとんど水に入ることができないまま退散するハメになりましたが、今回は無事、約1時間のレッスンを終えることができました。
夜から翌日の昼前までの泊まり勤務や、午後から出勤する夜勤が多いシフト職場の私は、これまでも近所のスポーツクラブで週2回開かれるベビースイミングの4回のうち3回ぐらいで息子の付き添いをしていて、若いお母さん方の中にありながら「スタメン」として出席させてもらっています。

男性1人のいわば「黒一点」であるうえ、お母さん方より年齢もかなり上である私はこれまで、レッスンの場になじんではいても、お母さん方と話す機会はほとんどありませんでした。しかし娘の誕生が知れることになったのを機に、このところ声をかけていただくことが多くなり、ちょっとした育児談義も交わせるようになってきています。
ただ、当分は息子と2人で行き来しなければならないため、レッスンのついでに泳いだり自分のレッスンを受けたりすることができないのは残念なところです。

掲載した写真は家を出る前、洗濯した後に外に干してあった私と息子の靴を並べて撮った1枚と、スポーツクラブの外側に掲示されたベビースイミングの看板、そしてクラブと少し離れた第2駐車場の間で息子を抱えながら撮った野菊の一種とみられる花です。

BL150911ベビースイミング1IMG_0668  BL150911ベビースイミング2IMG_0669  BL150911ベビースイミング3IMG_0671

スポンサーサイト