FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

コチャン勢と夢舞い

本日は第16回目となる東京夢舞いマラソンが開かれ、私は、夢舞いとの間で相互交流を続けている韓国のコチャン・コインドルマラソンからゲスト参加された駆けっこ仲間2人のサポートをしながら、一緒に走らせてもらいました。

今年の夢舞いのコースは、東京都庁前の都民広場をスタート・ゴールにして、東京スカイツリーや東京タワー、代官山・山手通りなどを時計周りに巡る42キロ。コチャンからのゲストであるチェ・ジョンマンさんとキム・ミンスさんの2人は今回も、コチャンのシンボル、コインドル(石器時代の支石墓)にちなむ原始人スタイルの手作りユニフォームを着て東京の街を走り、多くのランナーやボランティアと交流してくれました。

ただ、お仕事が忙しいジョンマンさんやヒザの故障が完全に治っていないというミンスさんは、いずれも極端な練習不足ということで、42キロのうち2カ所をショートカットして、実際に走ったのは25キロ余り。ショートカットの最中には、コースから外れた皇居の二重橋も見学しましたが、後半の8キロほどはなんとか自力でたどって、ゴールテープを切ることができました。

タイムを競うことなく、のんびり東京見物をしながら一緒に楽しく走るのが主眼である夢舞いならではのショートカットですが、夢舞いへの参加が過去に何度もあるジョンマンさんも、彼からこうした作法を聞いていたミンスさんも、コースのすべてを走ることにこだわることなく、「時間的な余裕ができて、ゆっくり楽しむことができた」と満足そうな様子でした。

※※※

そんなわけで残念ながら、せっかく走らせてもらったコースのすべてを踏むことはできなかった今年の夢舞いですが、その途中で撮った多くの写真は追って、「走った!撮った!東京夢舞いマラソン2015」として、順次掲載していく予定です。ご期待ください。

BL151012夢舞い当日1IMG_0072  BL151012夢舞い当日2IMG_0352  BL151012夢舞い当日3IMG_0138

BL151012夢舞い当日4IMG_0318  BL151012夢舞い当日5IMG_0366  BL151012夢舞い当日6IMG_0293

スポンサーサイト