FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

再始動、ラン帰宅1

東京夢舞いマラソンにゲスト参加してくれた韓国・コチャンの仲間2人の案内役を努めた一昨日まで3泊4日の間は、夢舞い当日にコースをショートカットして計25キロ余りを走りましたが、それは信号を守りながらのジョギングで、その前後はほとんど運動していませんので、いわば休養期間のようなものでした。

とはいえ、連日の飲み会に加えて案内役で何かと気を使い続けたこともあったため、帰阪後はどっと疲れが出て、泊まり勤務に入った昨日は電車に乗って出勤するのがやっとでした。
しかし今月下旬には大阪マラソンを走る予定で、今回も写真を撮りながらのファンランをするつもりだとはいえ、このままでは42キロを余裕をもって走る力はありません。というわけで泊まり勤務明けの本日は、このところ何度か試みている約20キロの帰宅ランをして、練習を再始動することにしました。

涼しくなって走りやすくなったなか、それなりに真面目に走ったつもりですが、タイムを見てみると1キロ6分ほどのペースがやっとで、低迷したままの体調は、なかなか上向かないようです。とはいえ、控え目にしようと思っていても、途中で目についた景色にカメラを向けることも少なくなく、今回の帰宅ランの写真も6枚ずつを2度にわたって掲載します。

その1回目は大川沿いから淀川沿いに出る約5キロ地点の毛馬閘門・淀川大堰付近までに撮った6枚です。
以前にも紹介していますが、毛馬は、江戸時代の俳人で画家でもあった与謝蕪村の生誕地で、それを示す石碑が立っています。ちょうど泊まり勤務の際、蕪村の知られざる俳句200句余りが見つかったというニュースを仕事で扱ったこともあって、あらためてこの石碑にカメラを向けてみました。

BL151015帰宅ラン1-1IMG_0642  BL151015帰宅ラン1-2IMG_0639  BL151015帰宅ラン1-3IMG_0645

BL151015帰宅ラン1-4IMG_0648  BL151015帰宅ラン1-5IMG_0654  BL151015帰宅ラン1-6IMG_0658

スポンサーサイト