FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

最後のツルムラサキ

隣町の大阪府交野市の農園で土曜日ごとに開かれる地元野菜の産直所で、絶品のツルムラサキをいただいていることを先週の記事で紹介しましたが、本日は今年最後となるツルムラサキを自ら「収穫」させてもらいました。

夏の間には柔らかい葉や茎を摘んでも、次から次へと新しい葉や茎が伸びるというツルムラサキは、秋も深まって、その伸びが鈍り、先週は、近く別の野菜に植え替えられるという畑で農家のおばさまに「特注」で摘んでもらった袋いっぱいのツルムラサキをサービスでいただきました。
そして本日、産直所に買い出しに行ったところ、畑のツルムラサキはまさに抜かれている最中で、今度は畑のわきに積み上げられたツルムラサキの株から、まだ食べられそうな葉や茎を、借りたハサミで自ら摘ませてもらったというわけです。

またまた摘み立てを、お浸しでいただいたツルムラサキは、相変わらず絶品といえる味と香り、それに歯ごたえでしたが、また来シーズンまでいただけなくなると思うと、ちょっと寂しい気持ちになりました。

産直所ではホウレンソウやサトイモ、ラディッシュなどとともに、先週から出始めた新米を買い足しました。
レンゲを肥料としてすき込む、ここの「レンゲ栽培米」は、去年の収穫分も最近まで美味しくいただきましたが、やはり柔らかくみずみずしい新米の味はまた絶品です。
農園では、その新米の脱穀作業もフル回転で進んでいて、設備のわきには、籾殻が積み上がっていました。

BL151024ツルムラサキ1IMG_1028  BL151024ツルムラサキ2IMG_1031  BL151024ツルムラサキ3IMG_1085

スポンサーサイト