FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

大阪城で銀杏を収穫

泊まり勤務明けの本日、ちょっとした用事があったことからロードバイクで帰宅する際に大阪城公園の中を走りました。
公園では、大阪のシンボルともいえるイチョウの木が、あちこちで黄色く色づき始めていて、青く抜けるような秋空とのコントラストが美しい木や、背後から秋の日差しを浴びて輝く木などにカメラを向けました。

そしてもう1枚、紹介するのは、公園内で「収穫」した銀杏。
イチョウ並木もある大阪城公園では、ところどころで銀杏のにおいがしていて、並木沿いで銀杏拾いをしていたご夫婦の姿を見て思わずバイクを止め、そばで一緒に銀杏を拾って、おこぼれをいただきました。

銀杏を落としていた木は高さ4、5メートルほどと控えめで、枝も刈り込まれた小さな木でしたが、その下に落ちていた銀杏は、街路樹としては大ぶりでした。
ご夫妻によると、イチョウの木が大きくなるほど、その実である銀杏は小ぶりになるとのこと。落ちていた銀杏をほぼ拾い終えたところ、ご主人が「こうすりゃいいんや」とおっしゃって幹を片手でたたくように押すと、なんと銀杏がさらにいくつもボトボトと音をたてて道路に落ちてきました。既に袋いっぱいに収穫されたご夫妻が、その場を離れたあと、私も何度か木を揺らしては追加で銀杏を落とし、結局、何十個もの銀杏を持っていた小さなプラスチック袋に詰めて、家へのお土産にしました。

BL151104大阪城の銀杏1IMG_0016  BL151104大阪城の銀杏2IMG_0023  BL151104大阪城の銀杏3IMG_0011

スポンサーサイト