FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

バケツ一杯の銀杏

一昨日に泊り勤務明けだった私は昨日、本日と連休をいただきましたが、残念なことに、ぐずついた天気続きでした。
それでも本日は、雨がほとんど上がっていた昼ごろ、隣町の寝屋川公園に出かけて、駐車場のイチョウ並木で銀杏拾いを楽しみました。

先日、帰宅途中に寄った大阪城公園で拾った銀杏が美味しかったため、近所で銀杏が落ちる場所として真っ先に思い出した、この公園の駐車場に、今度は最初から銀杏を拾うつもりで家族で出かけたのです。
大阪城公園のイチョウより大き目の木が並ぶ寝屋川公園では、木の下に落ちている銀杏は逆に小ぶりでしたが、収穫はたっぷりで、ものの30分ほどの間にバケツ一杯の収穫を得ることができました。

ミネラルなどの栄養素が多く、泌尿器系の疾患にも効くという銀杏は、大量に食べると中毒症状を起こすこともあるといいますが、小ぶりの銀杏とあってか、ドブロクのつまみにパクパクいただいても大丈夫でした。
以前は銀杏といえば、専用のカラ割り器でヒビを入れたうえ炒り器で、こんがりと炒ったものです。しかし今回は先日、大阪城公園で銀杏を拾ってられたご夫妻から聞いた通り、紙袋に入れて電子レンジにかけると、ポンポンと次々にはぜて、格段に手軽に食べることができ、こんがりとはいかないものの十分に味も香りも楽しむことができました。

BL151109寝屋川公園の銀杏1IMG_0356  BL151109寝屋川公園の銀杏2IMG_0367  BL151109寝屋川公園の銀杏3IMG_0376

スポンサーサイト