FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

アンニョン、コチャン

日韓のランナー交流で韓国・コチャンを訪れていた私は本日、無事に帰国しました。3泊4日の日程となった今年のコチャン訪問も、あれよあれよという間に楽しい時間が過ぎていきました。

東京夢舞いマラソンとコチャン・コインドルマラソンを舞台とした日韓ランナー交流は、6年目の今年も相互交流の日程をすべて終えたことになります。
今年は先月、コチャンからコインドルマラソンを運営する地元マラソンクラブから会長のキム・ミンスさんと、元会長で事務局長のチェ・ジョンマンさんを迎え、日本からは私を含めて5人がコチャンを訪れました。
コチャンを訪問したメンバーのうち、夢舞いマラソンの実行委員会からの参加は私1人となりましたが、夢舞いと関係の深い障害者ランナーと支援者のサークル「アキレスインターナショナルジャパン」から会長で視覚障害者の山口和彦さんと、夢舞いにボランティア参加してくれている幸子さんが参加。在日コリアンの駆けっこ仲間であるユミさんとサゴンさんのご夫妻も加わって、交流のすそ野を広げることができました。

交流を担当する私と、ジョンマンさん、ソンネさんのごきょうだいらは、既に家族のような付き合いになって、「この交流からは足抜けができないね」「家族同様だから死ぬまでのお付き合いよ」などと冗談を言い合っているくらいです。
お互いに手弁当の草の根交流ですので、継続していくのには多少の難しさもありますが、今後も無理をせず、身の丈に合った交流を続けて、少しずつでもその輪を広げていくことができればと思っています。
とりあえずは、来年また会うときまで、「アンニョン(元気でね)、コチャンの仲間たち」です。

FB151117ジョンヨンさんとIMG_0876  FB151117ビョングさんとIMG_0865  FB151117仁川でヒョヌ君とIMG_0880

さて、掲載した写真は、昨夜の大歓迎会や2次会のカラオケで、いつも通りコチャン側の「宴会部長」を務めてくれた私の「酒友だち」、チョン・ビョングさんの経営するガソリンスタンドに、あいさつに行った際の1枚(中央)。
これまで夢舞いに2度、参加してくれていて、本日は現地を出発する前に「アワビ鍋」を全員にごちそうしてくれたユ・ジョンヨンと一緒に店の前で撮った1枚(左)。

そしてオマケは、ソウル郊外の仁川空港を出発する前、わざわざ私に会いに来てくれた韓国の大学生、イ・ヒョヌ君と食事をした際に撮ってもらった写真です(右)。

ヒョヌ君は今年2月、当時、大阪・寝屋川市で借家に住んでいた際、我が家に1泊だけではありましたが、ホームステイをしてくれた日本語学科の学生2人のうち1人。4月からは軍隊に入っていて、コチャン行きに合わせて休暇申請をしてくれ、一緒に旅行できればと話していましたが、直前になって休暇の日程がズレることになり、本日がその2日目となったのです。
旅行ができなくなったにもかかわらず、貴重な休暇の時間を費やしてくれたヒョヌ君は、私の息子や娘へのプレゼントまで持ってきてくれて、食事もおごってくれそうになりましたが、「卒業して就職したら、お願いするね」と、やんわりと断って、ビールで乾杯しました。

スポンサーサイト