FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

コインドル、ジャンオ

泊り勤務明けとなった一昨日の帰宅ランの写真を2日にわたって掲載したため、韓国・コチャンを訪問したマラソンツアーの写真の掲載を休みましたが、本日はまた復帰します。

ツアーの写真は本日を含めて3回分の予定ですが、その後は、走りながら撮った写真を紹介する「走った!撮った!コチャン・コインドルマラソン2015」も、引き続き掲載していく予定です。
お預けになっている「走った!撮った!大阪マラソン2015」と「走った!撮った!東京夢舞いマラソン2015」の掲載も、遅くなって申し訳ありませんが、年内に進めていきたいと思っています。

さて、本日紹介するコチャンの写真は、マラソンの翌日、お寺での法事のあとに出かけたコインドル(支石墓)群の遺跡公園や干潟の海岸で撮った記念写真の残りと、コチャンの仲間に開いてもらった夕方の歓迎会、および2次会のカラオケで撮ったカットなど合わせて9枚です。

コチャン名産のジャンオ(長魚=ウナギ)の白焼きは、何でも美味しいコチャンでいただく料理の中でもぴか一のごちそうで、日本と同じくぜいたくなメニューですが、割り勘や会費制が一般的な日本と違って、1人が全員分の勘定を受け持つ韓国式の支払いは、先月、夢舞いマラソンのゲストとして来日したコチャン・コインドルマラソン同好会の会長、キム・ミンスさんが引き受けてくれたそうです。

また、3年前に富士登山に来てくれた同好会の元会長で、コチャン側の宴会部長ともいえるチョン・ビョングさんは、この日も日本のメンバーにお酒をついで回ってくれたほか、「スル・チング(酒友だち)」である私などと一緒に韓国風の乾杯「ラブショット」を繰り返し、カラオケでも得意のセクシーダンスを披露して、私たちにとっての最後の夜を楽しく盛り上げてくれました。

コチャンの街のシンボルである城壁、「コチャン・ウプソン(邑城)」が、ちょっと寂しげにライトアップされ、冷たい小雨が降り続けるのをよそに、こうして日韓の駆けっこ仲間たちの交流の場は、深夜まで熱く続きました。

BL151116コチャン3日目の午後1IMG_0729  BL151116コチャン3日目の午後2IMG_0733  BL151116コチャン3日目の午後3IMG_0736

BL151116コチャン3日目の午後4IMG_0751     BL151116コチャン3日目の午後5IMG_0770     BL151116コチャン3日目の午後6IMG_0771

BL151116コチャン3日目の午後7IMG_0812     BL151116コチャン3日目の午後8IMG_0776     BL151116コチャン3日目の午後9IMG_0784

スポンサーサイト