FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

わかちゃん駅伝参加

本日は、走るパーソナリティーの若林順子さん率いる「わかちゃんFRC(ファンランクラブ)」主催の駅伝大会「年忘れリレー」が大阪城公園で開かれ、チームの1つに加わらせてもらいました。

BL151226若ちゃん駅伝1IMG_0985  BL151226若ちゃん駅伝2IMG_1002  BL151226若ちゃん駅伝3IMG_1082

BL151226若ちゃん駅伝4IMG_1018     BL151226若ちゃん駅伝5IMG_1022     BL151226若ちゃん駅伝6IMG_1015

この駅伝は、4人から6人のチームで1周1キロ余りのコースを16周してタイムを競うもので、30チームの150人ほどが参加。私は、100キロのワールドカップで優勝経験のある康和さんや短距離選手の真耶加さんらと4人で走り、チームは19位でした。
我がチームのタイムは1時間7分33秒で、1キロ4分余りというそこそこのペースでしたが、優勝チームはなんと50分37秒で、1キロ3分少しというエリート並みの速さ。全体的なレベルの高さに、びっくりでした。

きちんとしたスピード練習を何年もしていない私は、1キロ4分少しのペースでも心臓が飛び出しそうでしたが、元日本代表のゲスト4人の走りも間近に見ることができて、刺激的でかつ楽しいイベントでした。

また駅伝のゲストは、アテネ五輪で7位入賞の坂本直子さんをはじめ、北京五輪代表の中村友梨香さん、世界陸上代表の加納由理さん、三津谷祐さん-の元日本代表選手が4人という超豪華さ。ゲストの方々もチームを組んで、ほれぼれするような走りを披露してくれました。

走った!撮った!大阪2015-9

クリスマスの本日は仕事に戻り、朝方は雨上がりではありましたが、シューズカバーを着けてロードバイクで職場に向かい、久しぶりに往復の自転車通勤をしました。クリスマスのネタでまた間が空き、年内の掲載終了はさらに難しくなったものの、「走った!撮った!大阪マラソン2015」を続けます。

「走った!撮った!大阪2015」の9回目は、中間点を過ぎて千日前通を東へと戻り、コースの要となる難波の交差点を右折して、南海電鉄のターミナル・難波駅を過ぎた23キロ付近あたりまでに撮った9枚です。

5枚目の写真で快走されている美女は、中学・高校の同級生でトレイルランナーのジダンさん率いる「チームジダン」の、かおる姫さんでした。

BL151025大阪マラソン9-1IMG_1414  BL151025大阪マラソン9-2IMG_1405  BL151025大阪マラソン9-3IMG_1416

BL151025大阪マラソン9-4IMG_1417  BL151025大阪マラソン9-5IMG_1412  BL151025大阪マラソン9-6IMG_1418

BL151025大阪マラソン9-7IMG_1419  BL151025大阪マラソン9-8IMG_1420  BL151025大阪マラソン9-9IMG_1423

両親とXマスディナー

クリスマスイブの今夜は、昨日に続いて両親を自宅に招き、ささやかなクリスマス・ディナーを囲みました。

テーブルには、定番のローストチキンやサラダに加え、自家製のベーコンと生地を使ったピザやパスタ、グラタンなどが並び、食後は、子どものころから行きつけている近所の老舗ドイツ菓子店に注文したケーキに、ロウソクの灯をともしました。
自宅の玄関のドアには、秋に息子が近所で拾ったドングリをあしらったクリスマスリースを飾りました。

BL151224クリスマスイブ1IMG_0928  BL151224クリスマスイブ2IMG_0869  BL151224クリスマスイブ3IMG_0954

ディナーに先立つ夕方、2歳になる息子を連れて買い物に出かけたショッピングモールでは、息子が一瞬目を離したスキに駆け出していなくなり、施設に館内放送と捜索を頼むという本格的な迷子のハプニングを初体験。約30分後にようやく息子が見つかってホッとしたところ、今度は父がディナーの日を明日と勘違いしていたことが分かって、またまた慌てました。

でも両親が料理に舌鼓を打ち、ほろ酔いになった父がケーキを前にアカペラで「きよしこの夜」を歌ってくれたうえ、息子がプレゼントの「お絵かきボード」に歓声を上げてくれると、ようやく「クリスマス様様」という気持ちになりました。

オルガンとソプラノ

本日は、兄・辰巳琢郎の娘である、姪でソプラノ歌手の辰巳真理恵が出演する「クリスマス・オルガンコンサート」を、近所に住む両親を連れて大阪市内の音楽ホールに聴きに行ってきました。

BL151223真理恵コンサート1IMG_0965  FB151223真理恵コンサートIMG_0859  BL151223真理恵コンサート2IMG_0960

大阪城に近い会場の「いずみホール」には、幅3.6メートル、高さ10メートルで、3623本のパイプを組み上げたパイプオルガンが据え付けられています。
コンサートでは、ベルギー出身で日本で活躍するオルガン奏者のジャン=フィリップ・メルカールトさんの演奏に合わせて、ウクライナの世界的なソプラノ歌手、イワンナ・プリシュさんと真理恵ちゃんがクリスマスにちなんだ歌を、それぞれ何曲も独唱しました。

「楽器の王様」「1人で操るオーケストラ」というパイプオルガンで奏でられる音楽は重厚かつ荘厳で、クリスマスにぴったり。プリシュさんの歌声も楽器を超えるほど神々しく、心が洗われるようでした。そして真理恵ちゃんも、プリシュさんの胸を借りるような格好で、それに負けじと熱唱。
3人が舞台にそろったアンコールでは、客席も一緒に「きよしこの夜」を歌って、クリスマスムードが盛り上がりました。

走った!撮った!大阪2015-8

午後からの勤務となった本日は、自宅から職場まで約20キロを走って出社しましたが、10キロレースから中1日だったこともあって、15キロ地点あたりから力があまり入らなくなり、相当のペースダウンを余儀なくされました。
コンスタントに走れていないと、回復力も落ちてくるようで、ランニングはコツコツと継続的に走ることができてこそパフォーマンスも向上し、練習も大会もより楽しくなるものだということを実感するばかりです。

それはさておき、東京で10キロを走った大田区ロードレースと明走会の忘年会のネタで寄り道をしていましたが、「走った!撮った!大阪マラソン2015」の写真の掲載に戻ります。8回目の本日は、コース半ばのハイライト、京セラドーム大阪の前の折り返し部分の復路、20キロすぎあたりまでに撮った9枚です。

BL151025大阪マラソン8-1IMG_1375     BL151025大阪マラソン8-2IMG_1378     BL151025大阪マラソン8-3IMG_1381

BL151025大阪マラソン8-4IMG_1384  BL151025大阪マラソン8-5IMG_1392  BL151025大阪マラソン8-6IMG_1394

BL151025大阪マラソン8-7IMG_1401     BL151025大阪マラソン8-8IMG_1395     BL151025大阪マラソン8-9IMG_1403