“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

年越しうどん吉田風

大晦日の本日は、お昼時に年越しそばならぬ「年越しうどん」を自宅で打ちました。

久々にエプロンをして打ったうどんは、かつて富士登山競争の練習に通っていた山梨・富士吉田市の名物「吉田うどん」をイメージして、固めの麺と暖かい汁のつけ麺にしました。塩は少なめにしながら薄力粉に強力粉を混ぜて、太目に切ったうどんはシコシコ。麺をゆでるのと平行して揚げたレンコン、ミョウガ、シイタケの天ぷらの出来も上々で、素材の味と香りが凝縮されて、格好の付け合せになりました。

この後は1人で買い物に出かけて子ども2人を風呂に入れ、夕食は、すき焼きをいただきました。ランニングの時間は絞り出せませんが、家のことにかかりきりで、にぎやかに過ごす大晦日も悪くありませんでした。

BL151231年越しうどん1IMG_1306  BL151231年越しうどん2IMG_1305  BL151231年越しうどん3IMG_1310

スポンサーサイト

助産院で餅つき

本日は、現在2歳の息子が生まれた後にお世話になった大阪・枚方市の「ゆずりは助産院」で、ここで生まれた子どもや両親らが集まって行われる年末恒例の餅つきに参加してきました。

一昨年の餅つきでは抱っこヒモに入って助産院を再訪した息子でしたが、昨日は、ノドに詰まらせるのではないかと私が心配したつきたてのお餅を、こともなげに次々と食べてくれました。
私の方は、いいところを見せようと若いお父さんたちに交じって重たい杵を振り下ろし、筋肉痛になりましたが、来年は息子と一緒に杵を持てるようになればと思っています。

掲載した写真で、私が身体に巻きつけたままにしているのは、この直前まで娘を入れていた抱っこひもです。

BL151230もちつき4IMG_1173  BL151230もちつき2IMG_1197  FB151230もちつき自分IMG_1204

冬の青空、大阪城

泊り勤務明けで、私にとっての今年の仕事納めとなった本日は、帰りがけに職場から大阪城を抜けて京阪電鉄・京橋駅までの数キロをジョギングしました。年賀状書きも終わっていないため、泊り明けだからといって長距離を走るわけにもいかず、かといって、おそらく今年最後となる走るチャンスに、みすみす真っ直ぐ電車に乗って帰るのもどんなものかと思われて、折衷案となったのが、大阪城のジョギングです。

大阪城といえば、つい先日にも、わかちゃんFRC主催の駅伝大会が大阪城公園で開かれて参加したばかりでしたが、本日は冬の青空に、そびえる天守が映えて、そのコントラストが美しく、もうけものをしたように思えるショートジョギングでした。

BL151229大阪城から京橋1IMG_1105  BL151229大阪城から京橋2IMG_1116  BL151229大阪城から京橋3IMG_1109

BL151229大阪城から京橋4IMG_1126  BL151229大阪城から京橋5IMG_1102  BL151229大阪城から京橋6IMG_1134

走った!撮った!大阪2015-11

今年最後の泊り勤務となった本日は年賀状の作成に追われて、ロードバイクに乗っての出勤もできませんでした。

というわけで、掲載するのは引き続き「走った!撮った!大阪マラソン2015」です。11回目となった本日分は、26キロ付近の長橋で左折するあたりまでに撮った9枚です。
ますます楽しい写真ばかりで、この日の自分が、後半になっても快調に「走った!撮った!」を楽しんでいたことが良く分かります。

BL151025大阪マラソン11-1IMG_1466  BL151025大阪マラソン11-2IMG_1459  BL151025大阪マラソン11-3IMG_1468

BL151025大阪マラソン11-4IMG_1470  BL151025大阪マラソン11-5IMG_1462  BL151025大阪マラソン11-6IMG_1476

BL151025大阪マラソン11-7IMG_1472  BL151025大阪マラソン11-8IMG_1465  BL151025大阪マラソン11-9IMG_1496

2枚目の写真で沿道の女性が差し出してくれていたのは、なんと丁寧に皮をむいた大粒のブドウです。
こんなすてきな「給食」は、このあと30キロ過ぎに通る大規模な給食所でも望めないもので、ついつい2粒3粒といただいてしまいました。ごちそうさまでした。

長橋の交差点のコーナーに陣取ってくれていたのは、そろいの黄色い手袋で並んでハイタッチしてくれていた女子高校生のみんな。これはハイタッチに応じても写真を撮っても元気が出るわけで、先生とみられる美人の女性も含めて次々にシャッターを切らせてもらいました。

5枚目の写真で、シブいサングラスをされていた救護係のドクターは、私の中学・高校時代の同級生の洋一さん。
そういえば彼は高校時代、当時まだ現役で走っていたSLの写真を撮りに、何度も北海道を旅していたのを思い出します。今やこうしてベテランの医師になった沿道の彼を、50代後半の私がマラソンを走りながら撮影するなどといった場面は、あのころ想像だにできなかったものです。

6枚目の写真は、いまだに人気のゆるキャラ、ふなっしーの仮装をしているだけの女性コンビと思っていましたが、今になって写真を良く見ると、このふなっしーたちは大阪らしく、ヒョウ柄の前掛けをしているではありませんか。
まったく、出会った光景を心のままに瞬時に切り取っていくスナップ中のスナップである「走った!撮った!」の写真は、こうして後になって細部を見たときに、思いがけないものが写っているなど新たな発見が往々にしてあるものです。

走った!撮った!大阪2015-10

わかちゃんFRC主催の駅伝大会に参加し、その後いったん帰宅してから忘年会にもお呼ばれした昨日は、楽しいイベントのダブルヘッダーとなったうえ、最終電車で午前さまでしたが、本日は本格的な冷え込みとなった朝夕にロードバイクに乗って、今年最後となる見込みの自転車通勤をしました。

掲載する写真の方は、既に年越しが確実となっている「走った!撮った!大阪マラソン」に戻り、ようやく全19回中の10回目で、今回も9枚。
大阪のシンボル通天閣を見るための寄り道の折り返しとなる24キロ付近の恵美須から2キロほどの間に撮ったものです。

BL151225大阪マラソン10-1IMG_1434  BL151225大阪マラソン10-2IMG_1430  BL151225大阪マラソン10-3IMG_1432

    BL151225大阪マラソン10-4IMG_1440  BL151225大阪マラソン10-5IMG_1450  BL151225大阪マラソン10-6IMG_1441

BL151225大阪マラソン10-7IMG_1451  BL151225大阪マラソン10-8IMG_1445  BL151225大阪マラソン10-9IMG_1456

東京ならどこからでも見える東京スカイツリーや、高さはその半分とはいえ300メートル以上ある東京タワーに比べて、通天閣はわずか100メートル足らず。見えるといっても、折り返し点を回るわずかの間にビルの間から見えるだけで、ボランティアの方が看板を持っていても、多くのランナーは気づかないまま通りすぎているようです。

カメラを片手にマラソンを走る間、42キロ余りにわたって眺め続ける沿道や給水所の人たちに比べ、たまたま近くにいてカメラを向けようと思う仮装ランナーなどは多くありませんが、そんななか目立っていたランナーの1人は、「南無阿弥陀仏」と書いた走る「お墓」の女性。あまりにシュールで、まさに異彩を放っていましたが、四角い窓から見えた笑顔はキュートでした。

チャイナドレスのペアのランナーは、動物のような耳とビールを模した被りものがアクセント。
ビールの男性は、「ビールが待ってるぞ」という、バッチリ合ったボードを掲げる女性らと一緒に写真を撮らせてもらいましたが、この見事な組み合わせが偶然だったのか、双方がお知り合い同士だったのかは、今となっては知るよしもありません。
写真になって残るコースや沿道の風景は、こうして繰り返し眺める間に、なじみになって、写っている人たちも旧知の皆さんのような気がしてきますが、ほとんどの出会いは、当たり前のことながら「一期一会」。
だからこそ、「走った!撮った!」はいつも新鮮で、なかなかやめられません。