FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

錦秋の生駒越え1

泊り勤務明けの本日は、このところ私のトレーニングの柱となっている生駒山地を越えて約26キロの帰宅ランをしました。
10日余り前に同じコースで帰宅ランをした際、山の木々はまだ十分に色づいていませんでしたが、本日はトレイルの半ばから後半にかけて、「錦秋」という言葉がぴったりなほどの見事な紅葉の景色を楽しむことができました。

実のところ昨日からカゼを引き始めていたうえ、夜の間に降り続いた雨がスタートするころまで残っていたため、本日のところはおとなしくトレーニングを見合わせて電車で帰宅しようかとも思いました。
しかし、カゼの症状は鼻とノドがひどかったものの、まだ身体がだるくなるところまではいっていませんでしたし、通勤以外での練習は家庭の事情で難しいことから、とりあえず走り始めることにしました。またランニングタイツを忘れてきたことも、練習見合わせの理由になりかけましたが、気温はさほど低くないという予報を信じて、ランパンで走ることにしました。

実際には走り始めて間もなく、残っていた小雨も上がり、長そでシャツとランパンで走るのにちょうど良いコンディションで、身体も思いのほか調子よく動きました。積もった落ち葉が濡れてグチャグチャになったりドロドロになったりしたところもあってシューズは汚れましたが、落ち葉の香りがする湿気た空気は呼吸をするのも楽な感じで、カゼにも悪くないような気がしました。
そもそもカゼというのは、よほどひどい場合以外、医者に行って薬を飲もうが運動をしようが、その経過に大きな差はないように思いますので、熱がなく身体が動く限り走るのをためらうべきではないというのが、私の持論でもあります。

さて、帰宅ラン中に撮った写真ですが、雨上がりの景色は風情があったうえ、紅葉も見事だったことから相当な枚数に上っていて、9枚ずつを3回に分けて掲載することにします。
7回中5回まで掲載済みの「走った!撮った!コチャン・コインドルマラソン2015」の掲載は、いったんお休みして、その後に再開します。さらに枚数が多い大阪マラソンや東京夢舞いマラソンの写真も続けて掲載していく予定ですた、私の人生同様、こうして道草が多いのがこのブログのペースですので、ご勘弁ください。

BL151203生駒越え1-1IMG_0041  BL151203生駒越え1-2IMG_0042  BL151203生駒越え1-3IMG_0037

BL151203生駒越え1-4IMG_0055     BL151203生駒越え1-5IMG_0059     BL151203生駒越え1-6IMG_0048

BL151203生駒越え1-7IMG_0075     BL151203生駒越え1-8IMG_0063     BL151203生駒越え1-9IMG_0044

スポンサーサイト