FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

走った!撮った!コチャン2015-7

先月15日に韓国・全羅北道高敞(コチャン)郡で開かれた第13回コチャン・コインドルマラソンに参加し、走りながら撮った写真を紹介する「走った!撮った!コチャン・コインドルマラソン2015」の掲載は、いよいよ本日で最終回を迎えました。7回目となった今回は、36キロ付近から走る自動車専用道路の給水所などで撮った写真10枚を掲載します。

BL151115コチャンマラソン7-1IMG_0634  BL151115コチャンマラソン7-2IMG_0638  BL151115コチャンマラソン7-3IMG_0639

BL151115コチャンマラソン7-4IMG_0645   BL151115コチャンマラソン7-5IMG_0632   BL151115コチャンマラソン7-6IMG_0646   BL151115コチャンマラソン7-7IMG_0648

   BL151115コチャンマラソン7-8IMG_0649      BL151115コチャンマラソン7-9IMG_0650      BL151115コチャンマラソン7-10IMG_0651

1枚目の写真は35キロ付近の給水所でキムチや焼き肉を食べるランナーを撮りましたが、テーブルの手前にはマッコリや焼酎のボトルが並んでいます。もちろん私もここでマッコリをいただき、その写真は2段目の2枚目です。
1段目の3枚目の写真は、自動車専用道路上の給水所で、私の行く手をはばむように横並びになって出迎えてくれたボランティアの方々で、先にも書きましたが、その後、私は彼らに囲まれて高々と3回も宙に舞う胴上げをしていただきました。

3段目の写真はマラソン会場の手前やグラウンドで撮った3枚で、1枚目の写真でVサインをしてくれているのは、コインドルマラソンと東京夢舞いマラソンとの間の交流を、コチャン側で担当してくれている中心人物の1人のチェ・ソンネさん。
こうして制限時間をたっぷり使って写真を撮りながらのファンランをする私の到着を、待ち構えてくれました。

今年のコチャン訪問からは既に1カ月近くが経とうとしていますが、こうして掲載を終えた写真を見ながら振り返ってみると、今回もまたとびきり楽しかったコインドルマラソンや現地での滞在の思い出が鮮やかによみがえってきます。
一昨年は韓国ランナーの伴走でハーフマラソンを走ったため、走りながらの写真撮影はできず、マラソン会場での写真展示も見合わせとなりましたが、もし可能であれば、来年の大会では一昨年までと同様、今回撮った写真を来年の夢舞いマラソンの写真とともに再び会場で展示することができればと思っています。

スポンサーサイト