FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

オルガンとソプラノ

本日は、兄・辰巳琢郎の娘である、姪でソプラノ歌手の辰巳真理恵が出演する「クリスマス・オルガンコンサート」を、近所に住む両親を連れて大阪市内の音楽ホールに聴きに行ってきました。

BL151223真理恵コンサート1IMG_0965  FB151223真理恵コンサートIMG_0859  BL151223真理恵コンサート2IMG_0960

大阪城に近い会場の「いずみホール」には、幅3.6メートル、高さ10メートルで、3623本のパイプを組み上げたパイプオルガンが据え付けられています。
コンサートでは、ベルギー出身で日本で活躍するオルガン奏者のジャン=フィリップ・メルカールトさんの演奏に合わせて、ウクライナの世界的なソプラノ歌手、イワンナ・プリシュさんと真理恵ちゃんがクリスマスにちなんだ歌を、それぞれ何曲も独唱しました。

「楽器の王様」「1人で操るオーケストラ」というパイプオルガンで奏でられる音楽は重厚かつ荘厳で、クリスマスにぴったり。プリシュさんの歌声も楽器を超えるほど神々しく、心が洗われるようでした。そして真理恵ちゃんも、プリシュさんの胸を借りるような格好で、それに負けじと熱唱。
3人が舞台にそろったアンコールでは、客席も一緒に「きよしこの夜」を歌って、クリスマスムードが盛り上がりました。

スポンサーサイト