FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

元旦は朝ランに美酒

あけまして、おめでとうございます。
新しい年、2016年を迎えた本日は、初日の出こそ見ることができませんでしたが、朝方に軽いランニングをして隣町の名刹に初詣に出かけ、その後は両親が住む近所の実家に出かけて、おせち料理をいただきながら美味しい日本酒でお祝いしました。

BL160101正月1IMG_0019  BL160101正月2IMG_0004  BL160101正月3IMG_0016

BL160101正月4IMG_0031  BL160101正月5IMG_0026  BL160101正月6IMG_0023

BL160101正月7IMG_0047  BL160101正月8IMG_0083  BL160101正月9IMG_0087

初詣ランニングに出かけたのは、自宅がある大阪・枚方市の隣町、寝屋川市にあって、去年4月まで住んでいた家のそばだった成田山不動尊。交通安全などにご利益があるとされて、関西の主要な初詣スポットの1つでもある成田山では、私が行った午前9時前には、お祓いを受ける車が列をつくり、多くの参拝客が来ていました。

1枚目の写真は、護摩をたいて行う本堂での祈祷に向かう僧侶たち。
2枚目は、成田山の正月で名物となっている背の高い門松の、天をつく竹を撮ったもので、竹の右側に見える月を絡めるために斜め後ろ側から狙いました。

5枚目は、帰路に通った成田山の最寄駅、京阪電鉄・香里園の駅前の通りで、歩道脇の電柱には、正月用に紅白の造花の飾りが施されていましたが、参拝に使われるルートからは外れているため人通りはありませんでした。
5枚目の写真は、帰宅する直前に撮った近所の蹉跎(さだ)神社の石段前に飾られた門松です。

高齢の両親が住む実家では、注文したできあいのおせち料理も用意されていましたが、自宅からも、お重に入れた手作りのおせち料理を持参して、その両方をいただきました。

実家で用意されていた日本酒は、去年の全国新酒鑑評会で金賞を受賞したという高知の「美丈夫」の大吟醸酒「薫」。
私がさげて行ったのは、両親の出身地・石川県の銘酒「加賀鳶」の純米大吟醸酒。
いずれもお正月ならではの精米歩合の高い高級なお酒とあって、こまやかな味とフルーティーな香りが楽しめる逸品でした。

朝のランニングは、わずか5キロ余りですが、通勤の際ではなく、自宅から行き帰りするとレーニングは久々で、初日を浴びながら走るのは爽快な気分でした。そして、少しばかりとはいえ、運動をした後にいただくと料理もお酒も一段と美味しいということを、あらためて実感することになりました。

幼い子ども2人がいる家庭にいて、走る時間をねん出するのは難しくもありますが、短い時間であっても走れるときには走る努力をしていきたいというのが、とりあえずの今年の抱負の1つです。
お酒の方は、既にこのところ、以前の飲み方に比べると大幅に減らしてはいますが、まだずるずるとほぼ毎日飲み続けていますので、泊り勤務の日以外にも意識的に休肝日を増やしていけるよう努力しようと思っています。練習量が少ないなかで酒量だけを減らさないでいては、体重も維持できず、トレーニング効果も小さくなってしまうということを体感してきているからです。

スポンサーサイト